スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

初雪の恋”ヴァージン・スノー”

初雪の恋 ~ヴァージン・スノー~  [DVD]初雪の恋 ~ヴァージン・スノー~ [DVD]
宮崎あおい, イ・ジュンギ, 塩谷瞬, 森田彩華, ハン・サンヒ

角川エンタテインメント 2007-11-22
売り上げランキング : 5112
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日放送され録画していた、宮崎あおいちゃん主演で昨年公開されたばかりの「初雪の恋」を見ました。

なんと言いましょうか、ほんとあおいちゃんは可愛いなぁと思いながら見るには最高の映画です。出番も多く、見方によっては長大なプロモーション・ビデオであるかのように思えます。
しかも台詞が、方や日本人がしゃべる片言の韓国語と、方や韓国人がしゃべる片言の日本語中心で、あまり重きがおかれている感じがしません。その分出演者の表情や風景描写で登場人物の心情を補完しようとしているからか、むしろサイレント映画風な趣すら感じます。それゆえ、あおいちゃんの露出度も高まっているともいえます。

ストーリーの流れは、韓国的な(?)必然的偶然(例えばここで立ち止まるのか!と思うような)の積み重ねで、やや異国的。全てを語らずに場面が次々に移ろっていく手法は、後半部分に進んでいくにしたがって、全体のつじつまがあい、なるほどそういうことだったか、と、決して推理物ではありませんが、そんな頭の使い方を見るものに求めます。

そして、全体としてみればこういう映画は久しぶりに見たなぁ、とちょっと恥ずかしくなってしまうような純愛物で、あおいちゃんの演じる七重のひたむきさが必ず最後印象に残ると思います。

これであおいちゃん主演映画としては「秘密」、「少年メリケンサック」に続き、3本目。どれが好きかと問われたら、私はやはりこの映画を挙げると思います。

序に申し上げるなら、今BS-iで日曜午前10時から、携帯刑事銭形愛の再放送をしておりまして、こちらはさらに若い頃のあおいちゃんですが、「初雪の恋」に負けず劣らず素晴らしいです。

少年メリケンサックを観て

パンク・ロック。懐かしいですね。私は日本のパンクは聞きませんでしたが、イギリスでは、自分の好きなプログレッシブ・ロックを実質的に隅に追いやり、Sex Pistols、The Jam、Stranglers、そしてCrashと怒濤の勢いで世界を席巻していったことを今も思い出します。当時は根っからのThe Beatles、そしてWest Coastのソフトロック、プログレ派だった私にとってはとてもついていけない熱風だったことを忘れません。その中で唯一、The Pretendersはクリッシー・ハインドが好きでかろうじてついていけていたぐらいでしょうか。あぁ、あとPatti Smithのアルバム「Easter」は好きでした。Bruce Springsteenの「Because The Night」は名曲ですね。

それらはさておき、この映画はパンクを題材に取り上げているので、決して美しくはありません。美しいのはあおいちゃんだけ。あとは、まぁすごいです。でもそうでなければパンクではない!だからその辺のことがわかる人にはとても自然に入っていける映画です。
その世界に入りさえすれば、あとは笑いのジャブの連続。いや、ロックですから「笑いのリフ」でしょうね。そのリフが格好いいです。パンクの暗さとあおいちゃんのはじけた明るさが全編好対照をなしてストーリーの説得力を出していると思います。

とてもいい映画を観ました。そしてあおいちゃんの熱演に拍手を送ります!3週間後、今度は生の演技を見に行きますからね。

宮崎あおいちゃんを生で初目撃!

たいへん輝いておりました~。初めて生で見るあおいちゃんは。

昨日2日、新宿厚生年金会館で「少年メリケンサック」の試写会があり、その舞台挨拶にクドカン他出演者の方と共にあおいちゃん登場。すらりとした端整な容姿に来場者の目は釘付けになっていました(少なくとも私は)。この日は東京メトロの主催で750組の一般応募者が招待されたわけですが、会場で紹介された応募総数はなんと25,000通。倍率33倍であったということです。我ながら運が良い!

一応映画好きを自認してきた私ですが、舞台挨拶なるものにお目にかかるのは、これまた生まれて初めてでした。それにしても舞台挨拶って結構長いんですね。ほぼ30分、挨拶に立たれたあおいちゃん他の皆さん立ちっぱなしで、こちらが座ったままなのが申し訳ないような気がしました。
登場の際は、通常はここがライブ会場としても使われているからか、幕が上がると照明とスモークが華やかな雰囲気を演出して、みんなは床から迫り出してくるという趣向。それから司会者の質問に一人ひとり答えていく形式でした。あおいちゃんは一貫してファンや映画を観に来てくださる方への感謝の気持ちの伝わる発言で、周りの共演者の方々への思いやりも忘れず、しっかりした態度で話されていました。印象的だったのは、どなたも口をそろえておっしゃっていた、撮影現場がとても楽しかった、ということ。映画はその雰囲気をきっとそのまま写し取っているのだろうな、ということが容易に想像されました。最後にカメラマンに向かっての写真タイムがあって舞台挨拶は幕となりました。

私は15列目ステージ向かってやや左手で双眼鏡片手に見ていましたが、きっと今一番輝いている女優の一人であるあおいちゃんの「今」を生で見られたことが、とてもいい思い出になりました。

クドカンさんも司会者の女性も、盛んにブログで書いてください(クドカンさんは新しく作ってでも書いて)、と言っておられたので、私も協力させていただきます。映画「少年メリケンサック」の感想は後日また。

またまた当たり!

ほんとにここのところどうしたことかと思うほど当たります。

今度当たったのは、宮崎あおいちゃん主演の映画「少年メリケンサック」の試写会招待!なんと、★舞台挨拶有りとの表記が…ま、どなたがいらっしゃるかはわかりませんが、宮藤官九郎さんかあおいちゃんのどちらかは期待しますよね。

生まれて初めての生あおいちゃん(年甲斐もなくすみません)は2月の演劇公演かと思っていましたが、意外にもう少し早まるかも、です!

ジョン・レノン・スーパー・ライブと宮崎あおいさん

昨年の12月、武道館で開催されたジョン・レノン・スーパー・ライブの模様が放送されたのを録画しておいたのですが、今日やっと観ることができました。

お目当ては当然宮崎あおいさん。

早いうちに登場し、堂々たる立ち居振る舞いでまずは「LOVE」の日本語訳詞を朗読。これで終わりか、と思ったところ、なんと最後の大団円、出演者全員がステージに上がったところでも登場。ヨーコ・オノさんと一緒のステージでジョンの歌を歌っていました。歌ったのは3曲、

Happy Xmas
Power To The People
Imagine

さすがにソロのシーンは無かったですし、声も聞こえませんでしたが、間違いなく歌っていました。こういうシーンもなかなか観られないだろうなぁ、と思いつつ、思い出の映像のひとつとしてしっかり保存しておこうと思いました。

その夜明け、嘘。チケット到着!

キョードー東京さんからチケット届きました。

後から解放された席ですので、おそらく角度は難しいのでしょうが、な、な、なんと、最前列!

労せずしてまたもラッキーか?(かなり心が浮いています)

なかなか「会える」というような対象の方ではない宮崎あおいさんをどれだけ間近に観られたかの顛末は、その後のこの遠い音楽をお楽しみに!

その夜明け、嘘。

宮崎あおいさん主演の演劇「その夜明け、嘘」のオフィシャルサイトを見てみたら、ニュース欄に19日付けで

ステージプラン変更のため、
2月7日〜22日公演チケット一部開放決定!
ご予約・お問合せ キョードー東京 03-3498-9999(10:00〜18:00)


の文字が…

先日のe+プレオーダーははずれ、一般発売日に電話をする気力はなく、あぁ、観られないんだなぁ、と思っていた私。しかし、気がついたのは昨日の夜中、しまった!見逃してはや1日経ってしまった!

今朝、10:00にキョードー東京に電話してみましたが、多分他のチケットの予約電話のせいで混雑中。
ま、だめもとなので、と一旦時間をおいて10:35頃かけたらつながり、聞いてみたら、なんと1枚土曜日夜公演で入手できてしまいました!

ということで、生宮崎あおいさんを観ることができることになったわけです。好きなアーティストやミュージシャンには一生に一度でもいいから会いたい、と思うのがファン心理、だからPaulだってGeorgeだってRingoだってコンサートに行った私。でも、まだ観られていないBarclay James Harvest、観る前に他界してしまっているJohn Lennon氏、Dan Fogelberg氏やJim Croce氏のようなことにならないよう、観られるときには観ておきたいものです。

今日はあおいさんのBirthday

今日は宮崎あおいさんのBirthday、おめでとうございます!

篤姫で大活躍の今年、来年はどんな仕事をされるのかと思っていたら、思いがけなく演劇に挑戦です。宮崎あおいさん主演、その名も「その夜明け、嘘。」。

青山円形劇場はキャパが350人ほどだそうですが、こちらであおいさんをはじめ、出演者はたったの3人という書き下ろしの演劇だそうです。脚本・演出は、「現在演劇界で最も注目されている新進気鋭の演出家」福原充則さん。

今日までe+で受付ていたプレオーダーで申し込んでみましたが、まぁ、はずれるでしょうね…。少人数のところへ申込殺到のうえ、やはり行くなら千秋楽とも思いますし、平日だと仕事上何があるかわかりませぬ故。

そうそう、私は昨日、今日と塩原温泉に我が社の写真部撮影旅行ということで行ってきました。山の上の方はもう葉も落ちて淋しい様子でしたが、まだ高度の低いあたりはいくらか紅葉も残っており、CANON PowerShot G10のを存分に使って撮ってきました。なかなか満足のいく旅行になりました。
晩秋の塩原温泉、ちょっと整理をしまして、またFrickrに掲載しますのでお楽しみに。


宮崎あおいちゃんがドリカムのプロモに

ドリカムの11月12日発売ニューシングル「連れてって 連れてって」のプロモに宮崎あおいちゃん登場してます。なかなかいいです。

因みに11月12日から3日間はプロモーション・ビデオがフルサイズで観られるそうなので、ファンの方はおみのがしなく!

http://www.dctgarden.com/Media/index.html?link=1122

ジョン・レノン・スーパー・ライブに宮崎あおいちゃんが!

ご覧ください。宮崎あおいちゃんも歌うのでしょうか!会いたい!

奥田民生、ゆず、斉藤和義、BONNIE PINKほか豪華出演者で贈る、
ジョン・レノン音楽祭 2008Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」
──────────────────────────────────────

ジョン・レノンを敬愛するアーティストが集い、アジア、アフリカの
子どもたちに学校をプレゼントする毎年恒例のチャリティ・コンサート
「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」の第8回目が、
今年もジョンの命日、12/8(月)に開催されることが決定しました。

会場は、ジョン・レノンが唯一、日本でライヴを行なった日本武道館。
ジョンの生涯のパートナーであり、このライヴの提唱者のオノ・ヨーコをはじめ、
奥田民生、斉藤和義、BONNIE PINK、LOVE PSYCHEDELICOほかお馴染みの
常連アーティストに加え、初出演となる絢香、宮凬あおい、夏木マリ、Charら、
第1回公演以来の出演で7年ぶりの参加となるゆず、6年ぶりの出演となる
トータス松本ほかの復帰組など、豪華な顔ぶれ14組21人が参加。

イープラス独占先行受付実施中です!このチャンスをお見逃しなく!

▼公演詳細・お申込みは下記のURLからどうぞ
http://click.eplus.jp/?5_631767_121307_1

特別受付期間:【受付中】~9/14(日)18:00

公演名   :ジョン・レノン音楽祭
2008Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ

公演日・会場:12/8(月) 日本武道館


ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。