スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

雨の哲学の道から南禅寺、知恩院へ

土曜日、少しの間、京都におりました。すごい雨にも係わらず、当初から思い描いていた過ごし方を貫徹したため、靴もズボンもびしょびしょ。今日のように晴れていたらさぞかし気持ちの良い日になっただろうなぁ、と今思います。

新緑香る哲学の道。バスで銀閣寺通まで移動して、そこからひたすら歩き、法然院、安楽寺のあたりだけ道をはずれましたが、終点の若王子神社までのおよそ2kmを歩きました。行き交う人もほとんどなく、ひっそりとした道は、桜もすっかり葉桜に変わり、時折八重桜が花びらを散らしているぐらい。それでも道ばたにはミツマタやシャクナゲ、山吹、藤などが季節を感じさせてくれていました。

今回は、雨でも風情がありそう、というのも選択のポイントでしたが、宮崎あおいさん主演の映画「初雪の恋」の舞台となった京都の名所がいくつか散らばっているのも楽しみの一つでした。南禅寺境内、南禅寺水路閣、南禅寺三門、知恩院三門、四条通などなど。雨の中歩きながら、映画のシーンが目の前に広がるようでした。よい天気でもっとのんびりと回れたら良かったです。

写真も、カメラの設定を変えているような余裕はなく、傘をさしながら、すべてプログラム撮影。それでもお気に入りのCANON G10もときおりレンズに水滴がついたりしてしまい、かなり苦労しました。そんな撮ったまま写真集ですが、良かったらご覧ください(冒頭は鉄道趣味。あの阪急電車の変わらぬ色合いは素敵です)。

Worzel's Photostream
2009年04月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos

写真更新!

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/sets/72157613884086687/

といっても、なんだか暗い写真ばかりですね~。当日の天気が相当な曇天だったため、せっかくのボート大会もいまひとつ輝きを欠いてしまっていたかもしれません。

応援の人も関係者以外ほとんどおらず、漕艇場自体もの寂しかったですが、水面を一生懸命走る選手たちはしっかり集中して頑張っていました。

私は、ボートを撮るのってなかなか難しいなぁ、と思いながら、自分の練習だと思って、絞りを変えたり流し撮りを試してみたり、まだ使い慣れないCANON EOS40Dと、TOKINAのレンズを操っておりました。

撮っていて、間違いなく、久しぶりにずっしりとした一眼レフカメラを構えているな、撮っているな、というホールド感が素晴らしく、かなり安定して撮れる組み合わせと感じました。
ピントはかつてそうだったようにマニュアルで合わせましたが、レンズのピントリングのトルクもしっかりとしていて、ここ、というところを通り過ぎることなく、合わせたいところにピントが合ってくれるという感じです。焦点距離も、身の丈に合ったサイズ、というか、画角もとても決め易いもので、レンズは大変気に入りました。大正解です。

一方のカメラの方は、マニュアルを持ってでなかったこともあり、いまひとつ露出補正が上手くいかず消化不良。しっかりマニュアルを読まねば…でした。

この試運転を契機に、これから春へ向けて積極的に撮りに行きたいものです。

あ、ドラム缶は帰り道の工場の空き地にありました。
2009年02月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos

憧れの70-200mmF2.8レンズ~Tokina SD50-135F2.8DX

Tokina 50~135mm F2.8 キャノンデジタル用 AT-X 535 PRO DX CTokina 50~135mm F2.8 キャノンデジタル用 AT-X 535 PRO DX C

Tokina
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

二年前はNikonD70使いでした。デジタル革新の波に負けてはいけないと、1000万画素超えに憧れ、OLYMPUS E-510に乗り換え、一年前はOLYMPUSユーザーでした。
それが、父親から譲り受けたCANON EOS40Dで改めて重量級の安定感あるデジタル一眼レフの世界に戻り、今CANONユーザーとなりました。長年父はCANON、私はNikonユーザーをはってきたのが、とうとうここへきてCANONへと終息した感があります。

以前も書きましたが、そのきっかけとして大きかったのはPowershot G10CANONに対する親近感が一気に高まったこと。今まで手にしたコンパクト・デジカメで一番のできだったことが挙げられます。
そして今、まだ1月1日に持ち出して以来、一度も使う機会がないEOS40Dですが、近づく春を見据え、手元にあるこれまた父親譲りのEFS17-55mmの広角系ズームでは恐らく飽き足らないと踏んだ私は、思い切って35mm換算で70-200mmに相当するTokina SD50-135F2,8DXを手に入れました。CANON純正やTAMRONの同等のレンズは他の例に漏れず1Kgを超すかどうかという重量で、なかなか手がでないな、と思っていた矢先、こちらが2006年のモデルのせいか、ほぼ半額で出回っているのを発見し、これはチャンスと入手しました。

早速本体に取り付けてみると、ずっしりとした心地よい安定感に手のひらが包まれる感じ。これはいい!というのが第一印象です。これまでF4以下の明るい望遠ズームレンズを持っていたことが無かったため、明るい!という実感もあって実戦で使うのが楽しみです。

今年はしっかり写真を撮る年にしたい!と思ってます。
試運転に冬の日向の谷中あたりを狙ってます。次いで梅の時期の青梅方面か、菜の花の季節を迎える暴走のいすみ鉄道あたり。ちょっと日帰りで出かけられるところへ、積極的に出かけていって、感覚を磨き、良い作品が撮れるような鍛錬を積みたいです。Frickrも更新がストップしていますので、新しい機材の使い勝手のレポートも含め、写真をお見せできるよう頑張ります!
2009年02月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | Camera & Photos

箱根駅伝~小田原、熱海の写真です

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/sets/72157612141379946/

この2日~3日までに撮った写真です。今年もPowerShot G10は大活躍。梅の花を撮るにも1cm接写は大活躍(背景がなんとかぼけます)、日の出も広大な風景も、ダイナミックに捉えてくれます。

撮影したのは箱根駅伝スタート時の様子から小田原中継所の母校ランナーの勇姿、そして生まれて初めて訪れた小田原城とその天守閣からの眺望、熱海伊豆山神社の風景と熱海梅園早咲きの梅です。梅園内には作曲家の中山晋平記念館も無料で開放されており、素敵な木造邸宅の暖かな様子もご覧いただけます。

さて、今日の夕方から仕事復帰。少し買い物をしてから向かいます。
2009年01月04日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos

紅葉の写真をアップしました

今年も残すところあと一日と少し、皆様いかがお過ごしでしょうか?

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/collections/72157609273158291/

さて、大変遅くなりましたが、12月7日、東京小石川後楽園で撮影した紅葉の写真をfrickrに掲載しました。お時間のある方は上記URLにお立ち寄りください。季節はずれとはなりましたが、しばし、東京でもこんな紅葉が見られるんだ、と思っていただければ幸いです。

Canon PowerShot G10を使い出してから、撮影する写真に我ながら満足なものが多くなったと思います。以前から自分は望遠系だなぁ、と思っていたのですが、このカメラでは、最も広角側の28mmで撮影していることが多いです。それだけ被写体に近づいて、画面一杯に撮るくせがついてきており、掲載の写真にもそんな作風?が多いのもそのせいです。だんだん広角=苦手の意識が薄れているのもいい傾向に感じてます。

しかも、これらの写真は全部RAW画像で撮影しました。そのため、あとでプリントしたくなったときの微調整が可能なため、安心して撮影に集中できます。8GBのSDカードもこういうときにはものをいいますね。

一眼レフからコンパクトカメラになっただけで、機動性が増し、持ち歩こう、という気持ちに気軽になれるのもプラス。小さな(20cmくらい)三脚ひとつと予備のSDカードを入れたケースをカバンに入れるだけで準備完了ですから。今までカメラのせいにしてきた腕の無さも、今回一つのカメラでしっかり学べそうな気がしています。さぁ、来年も撮るぞ~!
2008年12月30日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos

初秋の靖国神社

Flickr、PowerShot G10のセットを1つ追加しました。

たまたまなんですが、近辺に行く機会が多く、つい気軽に足を伸ばせるところにあるこの神社にまた行ってしまいました。短時間に写し取った東京の初秋、まだまだ紅葉はこれからです。

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/sets/72157609255488336/

それでも明後日あたりから急激に冷え込むと天気予報では言ってますね。だとすると、次の3連休あたり、東京も紅葉の盛りになるかもです!
2008年11月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | Camera & Photos

わがFlickr充実計画

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/sets/72157608649834425/

生まれて初めて富士フイルムのデジカメを購入し、一度もお試しをせず持って行ったという反省すべきロンドン行のときの写真です。まだ296万画素だったはずです。
それでも、このときは一生の思い出になる写真も撮れた(Flickrに掲載したあるお方とのツーショットです!)ので、やはりカメラは大事、とつくづく思ったのでした。

と、こんな具合で、過去の在庫も少しずつ整理して掲載していきたいと思います。気長にお付き合いくださいませ。
2008年11月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | Camera & Photos

Canon PowerShot G10使ってみました

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/sets/72157608580175528/

ここのところ写真の話題が続いています。

やっと今日、Canon PowerShot G10を肩にかけて出かけてきました。訪問先は川越。埼京線沿線に住んでいながら、実は大宮より先に行ったのは今回が初めてです。最寄りの駅からは快速で32分と、実は通勤するより近いことがわかりびっくり。

さて、川越に着くと、クレアモールという細い道の両側にお店が立ち並ぶ一本道で蔵造りの町並みを目指すのですが、まぁ、それは種々雑多なお店が並んでいます。駅の周辺はチェーン店やパチンコ、携帯電話店が目に付きますが、だんだん歩き進むに従い、時代がトリップしていく感があります。そのあたりで一本南側の道はがらっと昔風の商店街になっていたりもします。着物やや草履や、刃物やなどが立ち並ぶ様は、ある意味とても懐かしい空気を感じさせてくれました。

一人でぶらぶら歩いていたので、そうしたショウウィンドウを除きながら、神社仏閣を中心に歩きましたが、そちらの様子はよろしければ上記URLのflickrでご覧ください。写真のセットがフリーアカウントでは3つまで、写真も200枚まで、という限界があり、私も今回から裕木奈江さんと同様proアカウントにアップグレード。もう少し充実させていきたいと思います。

さてさて、肝心のPowerShote G10ですが、これがレトロな感じでいいんですねぇ。ダイヤル式のISO設定や露出補正も楽しいですし、専用カバー(別売ですが)も昔ながらの底のボタンをはずしてぱかっと開けると後ろにぐるっと回るタイプ。カバーをしたまま、しかも液晶も見られて撮れます。

とにかく、変更したい機能に手軽に行き着けるところが特徴でしょうか。多用したのはマクロと標準の変更ですが、こちらも自然に手が動きます。SDカードも8GB、今回は70枚ぐらいしか撮りませんでしたが、RAW+JPEGにしても300枚は撮れますから、荷物いらずです。

画質はやはりきめ細かさが違うな、という感じです。flickrにアップロードしているのはかなり小さくリサイズしていますのでおわかりいただけないと思いますが、JPEGでもスーパーファインでは1枚5メガもありますし。きめ細かいだけあって、空気感とか奥行き感、質感とどれをとってもこれまでのコンパクト・デジカメとは一線を画す画質と感じました。ピントも正確で、そのこともくっきり感を出すのに一役買っているのだと感じます。

一つ言わせていただければ、ズーム・レバーの効きが荒っぽいこと。繊細なズーミングは無理です。ちょっとだけズーミングしたいときも、がっと動いてしまって、なかなか思うようにはいきません。この点は最大の改善していただきたい点ではないでしょうか。

ともあれ、その他の面では久々に満足できる奥の深いコンパクトデジカメに出会えた気がします。

今後とも、しばらくメインに使いながら慣れていきたいと思います。flickrをお楽しみに!
2008年11月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | Camera & Photos

Singapore #2 写真追加しました!

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/sets/72157608450870449/

第二弾追加しました。ラン園で撮ったランの花、気に入っています。そして、前回アップ分では生き物でトンボが登場しましたが、今回は熱帯の赤トンボにヒョウモンチョウとリスくんです。
2008年11月02日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos

ごく一部ですがSingapore #1

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/sets/72157608450870449/

なかなかアップできませんでした。ごめんなさい。もう1ヶ月半にもなるのに…

この夏シンガポールを訪問した際の写真をFrickrにアップしました。相変わらず人の写っていない風景写真に徹していますが、シンガポールがどんなところか、その片鱗だけでもご覧いただければ、と。一度いらっしゃったことがある方なら、あぁ、あそこから撮ったんだな、とすぐわかる写真たちです。

いかにも街があちこち南国風なのと、植物園で出会った睡蓮の花の美しさには魅了されました(偏光フィルターを付けている間もなく、ベタ撮りですが…)。茶色い屋根の家々は、ボート・キーの家並みを地上遙かのビルのバーから撮影したものです。
2008年10月28日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。