スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

POOHを知っている人に会う!

今日、POOHのメンバーとお友達という人と会うことができました。もうただただ感激!

世界歌謡音楽祭(でしたっけ?)で来日したときは、パレスホテルの打ち上げで同じステージで歌った人、フランスのカンヌで毎年開かれるMIDEMという音楽出版者の祭典では、この方の会社のブースに、レッドがサイン入りでPOOH40周年の本を届けたとか、そのレッドは盆栽ファンで、夫婦で来日した際(そんなことがあったなんて信じられない!)埼玉の大宮での世界盆栽大会のような催し物に出席したとか、もう私の知らない生のPOOHの話しをいろいろ聴けて、ファン歴30年に近づき、ついに報われつつある、という感じです。

イタリアのバンドは地域に根ざしているのが普通なのに、POOHの面々は各人生まれ育った地域が別々で、そういう人が集まって一つのバンドをしかもこれほど長く続けられるのは珍しいのだそうです。そんなことも知りませんでした~。

私がお目にかかったこの方、最近立て続けに再発された紙ジャケシリーズのうちの4枚にライナーノーツも書かれたという知る人ぞ知るお方です。まだまだ私としては話したりず…きっとまたイタリアのロックをネタに飲みに行きましょう!よろしくお願いします。
2006年12月06日 | Comments(4) | Trackback(0) | Pooh(伊)

NOI CON VOI届きました!

届きましたよ!Poohstoreで注文していたPOOHの新譜「NOI CON VOI POOH LIVE 2006」。最新のライブ映像と音は最高の出来です!しかもおまけに40周年記念ロゴ入りネック・ストラップまで封入されてました!ちょっと得した気分。
最初にDVDをPCで視聴(リージョンフリーなんですがPALなもので)。みんな楽器もヴォーカルも上手い!上手すぎです!年齢だって決して若くないのに声もばりばり。特にROBYなんて全然変わってないですよ。今私が一番好きなギタリスト、DODYも余裕で凄いフレーズを弾きまくってますし。定番のメドレーでは、デビュー曲VIENI FUORIも飛び出しますし、PARSIFALのインストパートなんて4人でなんとドラマテックなんでしょう!

以前CDとDVDの曲目は掲載しましたが、それをご覧いただいてもわかるとおり、かなり曲目は異なります。重複は11曲、同じ日に収録されていれうはずなので音源は同じでしょうから、映像で観られない分も音で楽しませてくれるという至れり尽くせりの内容です。因みにDVDにボーナス映像等は収録されていません。

さぁ、この後はCDで思い切り楽しみますよ。

POOHストラップとCD/DVD


2006年12月03日 | Comments(2) | Trackback(0) | Pooh(伊)

POOHのオフィシャルサイトデザインがリニューアル!

昨日めでたくニューライブアルバム「NOI CON VOI POOH LIVE 2006」が発売になったPOOHオフィシャルサイトデザインが格好く模様替え。まだ見ぬライブCD&DVDセットへの期待感をかき立ててます。

amazonではやや不透明な情報のまま6000円以上の価格がついていますが、Poohstoreで計算すると恐らく送料込みで4000円切るくらいかな、と思い、こちらへ注文することに。ディスクユニオンの価格も4500円と読みました。Poohstoreへの注文はもう何度目かになるので安心ですし。多分2週間くらいはかかるかもしれませんが、年内、あちらのクリスマスシーズンにかからないうちに届くことに期待です。
2006年11月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | Pooh(伊)

いよいよamazonでPoohの新譜取扱い開始!

詳細情報は全く載っていませんが、こちらについにPoohの新譜「Noi con voi (Live) 」が予約開始となりました!
CD1枚と書いてありますが、値段から推測するに間違いはないと思います。もう少し確認してから他に手段がなければここで注文するかもしれません。入荷予定が11月27日となっているので、もしイタリア本国で17日に発売されているのであればディスクユニオンプログレッシブロック館の方が早いかもとも…

因みに以下が収録曲詳細です。

- Rotolando respirando
- Amici per sempre
- Io sono vivo
- Se nasco un'altra volta
- Canterò per te
- Pronto buongiorno è la sveglia
- Per te qualcosa ancora
- L'altra donna
- Tutto alle tre
- Stare senza di te
- Noi due nel mondo e nell'anima
- La donna del mio amico
- Solo voci
- Cinquanta primavere
- Alessandra
- Nascerò con te
- Uomini soli
- La grande festa
- Vieni fuori
- Dammi solo un minuto
- Pensiero
- Tanta voglia di lei
- Chi fermerà la musica
- Goodbye
- Il cielo non finisce mai (Inedito)
- L'amore costa
- Rotolando respirando (DVD)
- Giorni infiniti (DVD)
- Buona fortuna (DVD)
- Stai con me (DVD)
- Il ragazzo del cielo (DVD)
- Viva (DVD)
- Tutto alle tre (DVD)
- Stare senza di te (DVD)
- Cosa dici di me (DVD)
- In diretta nel vento (DVD)
- Tu dov'eri (DVD)
- La gabbia (DVD)
- Risveglio (DVD)
- Parsifal (DVD)
- In concerto (DVD)
- Uomini soli (DVD)
- Capita quando capita (DVD)
- Dimmi di si (DVD)
- Non siamo in pericolo (DVD)
- La grande festa (DVD)
- Cuore azzurro (DVD)
- Vieni fuori (DVD)
- Piccola Katy (DVD)
- Dammi solo un minuto (DVD)
- Cercando di te (DVD)
- In silenzio (DVD)
- Notte a sorpresa (DVD)
- Pensiero (DVD)
- Tanta voglia di lei (DVD)
- Chi fermerà la musica (DVD)
- Goodbye (DVD)
2006年11月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | Pooh(伊)

POOHの穴を発見!

11月2日金曜日、ぶらりと寄ったDisk Union新宿プログレッシブロック館で、これまで全て集めようとしていたイタリアのロックバンドPOOH(当時I POOH)の、唯一オリジナルアルバムで抜けていたデビュー2作目の「CONTRAST」が新品で棚に並んでいるのを発見!即購入しました。やった~!これでかな~りくまなく彼らの音源を手に入れたことになりました。先日la grande festaのDVD付限定盤やデビュー40周年記念の分厚い本など、Disk Unionさんで新発見したものは数知れず、もちろんオフィシャルサイトでのpoohshopでも買い物はするのですが、やはり重要な情報源として感謝感謝です。

ちなみにPoohのディスコグラフィはこちらにほぼ完璧なものがありますので、ぜひご覧くださいませ。
2006年11月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | Pooh(伊)

POOHの新譜が発売らしいです

イタリア語は全くわからないですが、Poohのオフィシャルサイトを見ると、「Il cielo non finisce mai」というシングルと、「Noi con voi」なるCDとDVDのセットものライブが発売になるようです。この言葉は、彼らのワールドカップイタリア応援歌「CUORE AZZURRO」の歌詞でもあります。彼らが今年行っているLa Grande Festa Tourの音源と思われますが、また詳細がわかったら報告します。
2006年11月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | Pooh(伊)

World Cup サッカー イタリア応援歌

イタリアの国民的バンド、POOHが作詞、作曲、演奏したWorld Cup Soccor応援歌、「Cuore Azzurro」がやっと手に入りました。タイトル、意味的にはHeart of Blueでしょうか。CDシングルで全3曲。1曲目がPOOHの演奏、2曲目はWorld Cupメンバーが歌っているそうです(もしかしてトッティも?)。そして3曲目がカラオケ。イタリア盤のCDにもKARAOKE VERSIONと書いてあって、カラオケの国際化ぶりが忍ばれ面白いです。

曲としては、応援歌の割には静かで穏やか、意外にもバラード調です。歌詞がわからない私には今ひとつピンと来ない短い曲ですが、さすがPOOH、メロディだけは美しいです。まぁ、この時期だからこそ手に入る曲ということで、もしかしたら時期アルバムなどには収録されないかも…そうするとこのCDシングルの価値もあがってくれて購入した甲斐があるということでもあるのですが…どうでしょう?



2006年08月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | Pooh(伊)

POOHの来日を切望

HYさんのおっしゃるとおりですね。往年のユーロロックライブなんて実現したら素晴らしいです。日本人受けしそうなのは、今こんなに紙ジャケ再発されているPOOHなんて真っ先に挙がるはずなんでしょうけど、2004年に発売されたライブDVD、"POOH TOUR LIVE 2004"を見る限り、イタリアでの人気は未だ衰えを知らず、とてつもないようです。彼らの40周年を記念して発売された豪華本"la grande storia"(偉大なる歴史)によれば、この日の野外コンサートに集まったのは10万人とありますから、もう日本でいえばB'zかミスチルか、というレベル。こんな4人を今日本に招聘するには、あまりにも本国とのギャップが大きすぎるっていうことでしょうか?

とはいえ、先日Jethro Tullが久し振りに来日しましたが、それに先立つこと数年前にもたった一日、渋谷のOn Airでオールスタンディングのライブをするために日本に立ち寄りましたよね。そのときは私も観に行って、ステージかぶりつき、というかステージに片肘ついて、Ian Andersonが片足立ちのフルートを荒々しく吹き鳴らしながらまき散らす汗を浴びながらライブを楽しむことができました。考えてみれば、こういうシチュエーションは本国イギリスや、人気のあるアメリカでは考えられないんじゃないでしょうか。

つまり、POOHの再来日もあながち夢ではない?ということもいえるのかもしれません。自分は1977年頃に彼らのことを知って以来ファンであり続けていますが、彼らが1983年に来日し、確か武道館で開催されたヤマハ世界歌謡祭で"Passaporto per le stelle"を演奏したことは実はそのとき気が付かず観ることはできませんでしたし、1985年2月には"Asia non Asia"というアルバムプロモーションでの来日も果たしているようです。一説によれば来日コンサートもあったということですが、それすらその時期すら知らないぐらいですから、今まで観たことのない責任は私にもあるのでしょう。

だからこそ、未だ現役でいる間に一度は観たいバンドの最有力候補なんですね。他にもユーロロックならNovalis、Tai Phong、Focus(Focusは先日Jan抜きで来日してましたがもちろんJanを入れて)、Trace、そしてもちろんKlaus Schulze氏あたりが観たい人たちですね。Klaus Schulze氏なら、メンバーも一人、楽器とコンピュータさえあれば、とも思いますがいかがでしょう(もちろん照明その他もろもろ必要ですが)。国内盤も海外リイシューに合わせて次々と出ていますし。

個人的な勝手な希望だけで、当然ビジネスとしては採算がとれて儲けがでないと難しいですよね。どこかで来日して欲しい往年のプログレ系ミュージシャンのアンケートなんぞとってませんでしょうか。一体誰が上位を占めるのか、知りたいものです。
2006年05月28日 | Comments(2) | Trackback(0) | Pooh(伊)

POOH結成40周年記念Special Edition

暫く前に、イタリアのポップグループPOOHの結成40周年記念ベスト盤の記事を書きました。彼らのベストの定番で、1曲目と最後の曲は新曲なんですが、2曲の新曲のために2枚組のベストを買うのはなかなか、とそのときは購入せずにいたのですが、先日新宿のDisk Unionプログレッシブロック館へ行って発見しました。
なんと!
このベスト盤にDVD付のスペシャル・エディション!しかも値段はDVD無しの1000円増しの4800円。

こうなると、彼らのアルバムを全部揃えてきている私としても手を出さずにはいられませんでした。
しかもそのDVDたるや、1979年以降の彼らの代表曲のプロモーションビデオ満載…ただでさえ彼らの姿を見ることは困難なのに、こんなにいっぺんに見られていいのだろうか、と思うほど若い頃から今に至るまでの彼らの姿の歴史が刻まれている貴重ものです。
PAL方式なのが玉に瑕ですが、パソコンで見る分には問題ありません。リージョンコードもヨーロッパは日本と共通ですし。

POOHファンなら、このDVDは必携です。今を買い逃すとなかなか手に入りにくくなるのではと思いますので、ぜひぜひ手に入れてください。Disk Union以外でも、彼らのオフィシャルサイトで英語で購入できます(他の記事は全部イタリア語でちんぷんかんぷんですが…)。
収録曲は以下の通り。とにかくどの声が誰の声かを知る(意外に1曲の中でもリードヴォーカルを頻繁に交代してみんなで歌っていることがわかります)にもとっても勉強になりますからぜひ一度ご覧になってください。

CD 1

La grande festa (2005)
Piccola katy (1968)
Tanta voglia di lei (1971)
Pensiero (1971)
Noi due nel mondo e nell'anima (1972)
Per te qualcosa ancora (1974)
In diretta nel vento (1977)
Dammi solo un minuto (1977)
Ci penserò domani (1978)
Canterò per te (1980)
Chi fermerà la musica (1981)
Cosa dici di me (1983)
Giorni infiniti (1986)
Tu dov'eri (1987)
Città di donne (1987)
La ragazza con gli occhi di sole (1988)
La luna ha 20 anni (1990)

CD 2

Uomini soli (1990)
L'altra donna (1990)
Stare in senza di te (1992)
50 primavere (1992)
Amici per sempre (1996)
Cercando di te (1996)
La donna del mio amico (1996)
Non lasciarmi mai più (1997)
Dimmi di si (1999)
Mi manchi (1999)
Stai con me (2000)
Scusami (2004)
Capita quando capita (2004)
Domani (2004)
Dove sono gli altri tre (2004)
Destini (2005)

DVD
Io sono vivo (1979)
Canterò per te
Buona fortuna (1981)
Chi fermerà la musica (1981)
Non siamo in pericolo (1982)
Ragazzi del mondo (1984)
La mia donna (1984)
L'altra donna (1990)
Uomini soli (1990)
Maria marea (1992)
Amici per sempre (1996)
Cercando di te (1996)
La donna del mio amico (1996)
Se balla da sola (1999)
Dimmi di si (1999)
Padre a vent'anni (2000)
Stai con me (2001)
Capita quando capita (2004)
La grande festa (2005)
Piccola katy (1990)
2006年02月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | Pooh(伊)

PoohのDiscography

イタリアのロックバンド、Pooh。デビュー当時はI Poohと名乗ってました(Iはイタリア語では英語のTheに当たるそうです)。
このバンドも、私が高校生のときに出会って以来30年近く追い求め続けているバンドです。そのPoohが今年結成40周年を迎えました。デビューは1966年、1973年に今のメンバーになってからは不動の4人でイタリアンロック界に君臨しています。

そんな彼らの40周年を記念するベストアルバムが今年に入って早速2枚組で発売されたのですが、いかんせんイタリア語がわからない私には、2曲新曲が入っていることはわかったものの、他の曲を既に所有しているのかどうかがにわかにわからず、2曲のために3,800円は…(ディスクユニオン価格です)と考えあぐねています。

そこで思いついたのが、ブログの検索機能を使えば、記事としてアルバムの曲を登録さえしておけば、どのアルバムにその曲が入っているかを検索できるじゃない、と。おぉぉぉぉ。

そこで、これから暫くの間、彼らのアルバムのアルバムタイトルと曲名を記した記事をときおり足していって、これまでの40枚ほどになるコレクションの全てを登録し終わったときに、いつでも曲名が検索できるデータベースができあがっている、という試みにチャレンジ。できればアルバムの感想も加えていってみたいと思います。さてさて、いつ完成するやら、お楽しみに。

まずは彼らの最高傑作『ミラノの映像(Alessandra)』から。
2006年01月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | Pooh(伊)

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。