スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ポール・ニューマン氏が亡くなりましたね

9月26日、映画俳優、ポール・ニューマン氏が83歳で亡くなりました。私にとっては、何と言っても「明日に向かって撃て!」と「スティング」におけるロバート・レッドフォード氏(彼より11歳年下)との共演の2作品が強烈に印象に残っています。当時はそれぞれ髭を生やした役柄の方がその映画の中で上手かった、などと言われていましたね。

また名優が一人失われました。ご冥福をお祈りいたします。

Richard Wright氏死去…

Pink Floydのあのキーボーディスト、Richard Wright氏が9月15日、癌で亡くなりました。享年65歳でした。

私自身、一時期はPink Floydにはまりまくった日々があり、「Meddle」から「The Wall」、そして「A Momentary Lapse of Reason」。ちょうど来日した時と重なり、武道館と代々木体育館の2回のライブに行きました。今でもあの壮麗なライブは、自分にとっての5本の指に入る感動だったと思っています。
そのときの、ステージで背中を少し丸めながら多数のキーボードを操り、時にやや自信なさげにリード・ヴォーカルをとる姿が目に焼きついています。

もはやPink Floydも、全盛の4人で再結成することは叶わなくなってしまいました。

ファンはそれぞれ、自分自身の「あの」ときの、「あの」メンバーに夢を抱いているのではないでしょうか。その意味で私にとって彼の死は、二度と再結成できなくなったThe Beatles、Barclay James Harvest、Procol Harum、Styx、Bostonに次ぐ、夢の終わりです。

ご冥福をお祈りいたします。

ソルジェニーツィン氏死去

中学生の頃、それこそ濫読三昧の生活を送っていた自分にとって、強烈な印象を残した作家の一人であったソルジェニーツィン氏が89歳で亡くなりました。旧ソ連時代に妥協せず、荒波を敢えて渡ることを選んだ巨星がまた一つ落ちてしまいました。謹んでご冥福をお祈りします。

『イワン・デニーソヴィチの一日』、『煉獄のなかで』、『ガン病棟』、そして、名作(だと思う)『収容所群島』…

今、私の部屋には『収容所群島』があります。当時新潮社から出ていたハードカバーが、図書館のリサイクルで無料で棚に並んでいたのを、思わずもらってきたもの。読みたい気分ではありますが、あの重さに今耐えられるのか、不安です。

チャールトン・ヘストン氏死去

ファンでした。ショックです。

Posted from au W56T

ニール・アスピナル氏逝く

昨日のことです。5人目のビートルズと言われたニール・アスピナル氏が癌のためニューヨークで亡くなりました。享年66歳。バンドが設立した「アップル・コア(Apple Corps)」の運営者だった彼は表立つことはなくても、ビートルズファンなら彼らの歩みと共にいつもあった人として記憶に刻まれていると思います。

年内にはiTunesで楽曲が配信されるとの噂もあり、話題はつきないし彼らですが、もう彼を入れれば2/5になってしまったビートルズ。残る二人には心から本当に末永く元気でいてもらいたいと思います。

Dan Fogelbergの未発表新曲がiTUNESで

昨年12月16日に亡くなったDan Fogelbergの未発表新曲がiTUNESにて150円で買えます。試聴を一聴して、とてもポップでフォーク、甘いメロディが往年のLongerやBelieve In Meを思い起こさせますね。

アメリカでは発売してすぐ、Amazon.comでMP3 Songと、iTUNESではAdult/Folk songで、それぞれ1位になったのだそうです。亡くなってもファンは永遠ですね。

この曲は奥さんのJeanに送ったヴァレンタイン・ソングだそうで、前立腺癌に冒されていることがわかり、ツアーなどの活動をすべてキャンセルした翌年の2月、DanとJeanはお互いの用を済ませるため、一時期別々なところにいて、ヴァレンタインの日に一緒にいることができなかったのだそうです。すると、当日の午後、離れている彼を想うJeanの元へ赤いバラの花と一緒にCDが届けられたそうです。それがこの曲、「Sometimes A Song」。自分のスタジオを持つマルチ・ミュージシャンならではのそんなシーンを想像しながら聴いていると、涙がでてきそうになります。そして、この曲の売り上げはすべて前立腺癌基金に寄付されるということです。

そして、さらに嬉しいニュースが!この曲は実は今年の後半に発売される予定の彼の未発表新曲9曲を含む11曲入りCD、「Love In Time」の中の1曲だということ。つまり今年中には、彼の「Full Circle」以来のニューアルバムが発売されるっていうことです!新曲も楽しみなら、新曲ではない2曲が、既発表曲の別バージョンなのか、それとも他の人の曲のカバーなのか、興味はつきないまま、心待ちの日々が続きます。


Greatest Hits 1982 Dan Fogelberg

Dan Fogelbergの初ベストアルバム、「Greatest Hits」では「Make Love Stay」(後のライブでは定番となる佳曲です)を含め2曲のアルバム未収録曲を聴くことができます。とりわけシングルで大ヒットした「Missing You」(失われた影)は、明らかに「The Innocent Age」D面の流れを汲んだ素晴らしい曲です。ややハードな演奏に乗せて、ヴォーカルに思いの丈を乗せて歌う彼の姿が瞼に浮かびます。

でも、まだ私はこのとき一度も彼の動く姿を見たことがありませんでした。その欲求は次のアルバムのファースト・シングルで遂に解かれるのです。

Part Of The Plan
Heart Hotels
Hard To Say
Longer
Missing You
The Power Of Gold
Make Love Stay
Leader Of The Band
Run For The Roses
Same Old Lang Syne

Greatest HitsGreatest Hits
Dan Fogelberg

Full Moon/Epic 1990-10-25
売り上げランキング : 69213
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Innocent Age 1981 Dan Fogelberg

Dan Fogelbergの最高傑作というだけでなく、音楽の歴史に燦然と輝く名盤だと思います。発表されてからこの27年間、何度聴いたかわかりません。隅から隅まで知り尽くすアルバムというのは実はそう多くないのですが、その中の一枚であることは間違いありません。

ベスト5を選ぶなら、
1.Times Like These
2.Empty Cages
3.Ghosts
4.Sasme Old Lang Syne
5.The Innocent Age
と、1位から3位までをいわゆるD面(当時LP2枚組でしたから)曲が私にはかけがえのないDanの姿です。そしてDanは明らかにCrosby, Stills, Nash & Youngに影響を受けていることが、彼らがそれぞれ在籍したThe Byrds、Buffalo Springfield、The Holliesをインスピレーションの源として挙げていることからもわかります。

彼はこのアルバムに、去りゆく若さへの郷愁を織り込んだのだと思っています。それは引用されているThomas Wolfの詩の一節からも感じられるのです。その彼が今や帰らぬ人となってしまったことが、このアルバムの孤高の姿を思い浮かべると、全く信じられないのです。

Disc 1
Nexus
The Innocent Age
The Sand And The Foam
In The Passage
Lost In The Sun
Run For The Roses
Leader Of The Band
Same Old Lang Syne

Disc 2
Stolen Moments
The Lion's Share
Only The Heart May Know
The Reach
Aireshire Lament
Times Like These
Hard To Say
Empty Cages
Ghosts

The Innocent AgeThe Innocent Age
Dan Fogelberg

Sony Mid-Price 1990-10-25
売り上げランキング : 22228
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Phoenix 1979 Dan Fogelberg

脂がのってきました。Dan Fogelberg累世の名作「Longer」を収録した大ヒット作です。私が彼の世界に到達したのも「Longer」があったからこそ。もちろん次のシングルとしてカットされた「Heart Hotels」も彼のストーリー・テラーとしての成長ぶりを感じられていいですよ。
その他にも変速チューニングのアコースティック・ギターをバックに彼のハードな面が前面に出たタイトル曲も秀免。どの曲も力強い彼らしさが溢れていて、ますます好きになる感じです。

Tullamore Dew
Phoenix
Gypsy Wind
The Last To Know
Face The Fire
Wishing On The Moon
Heart Hotels
Longer
Beggar's Game
Along The Road

PhoenixPhoenix
Dan Fogelberg

Sony Japan 1990-10-25
売り上げランキング : 20582
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Twin Sons of Different Mothers 1978 Dan Fogelberg

昨日の通勤帰りにほぼ聴き終わってました。このアルバムからDan Fogelberg黄金期ともいうべき4枚が産み出されていきます。
これまでのナイーブな青年というイメージを脱ぎ捨て、アダルトな方向性を打ち出すのに見事に成功しています。初めて他人の曲をとりあげていますが全く違和感なく収まってます。中でもThe Hollies中期の傑作「Tell Me To My Face」は曲に全く新しい息吹を吹き込んでいるといえます。アルバムの半分以上をインスト曲が占めているというのも特徴的で、当時彼が楽器の演奏技術向上に努めていた成果が窺われます。

とにかくソフトでデリケートな音の中に芯の通った大人の音楽がたっぷり味わえる素敵なアルバムです!

Twin's Theme
Intimidation
Lazy Susan
Guitar Etude No. 3
Tell Me To My Face
Hurtwood Alley
Lahaina Luna
Paris Nocturne
Since You've Asked
The Power Of Gold

Twin Sons of Different MothersTwin Sons of Different Mothers
Dan Fogelberg Tim Weisberg

Sony Japan 1990-10-25
売り上げランキング : 46176
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。