スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

懐かしいアルバムが次々と…

今日はお昼頃までの暖かさがあっという間に強で吹き飛ばされて急激に寒くなりましたね。が一番強かったときは、地面から砂煙を巻き上げて周辺が見えないぐらい茶色の煙幕状態になっていてビックリしました。

さて、つらつらとHMVやamazonを検索していると、どうしても見つけてしまうものですね。こちらもビックリの新譜(再発ですが)を数々発見してしまいました。

まずは、David Gates。Breadの中心人物として「If」や「Everything I Own」など数々の甘いヒット曲を世に送り出した彼の、ファーストから4枚のソロアルバムがリイシューされます。3月17日予定。久々に「Goodbye Girl」が聴きたくなりました。

そして、同系統の声質や美しいメロディラインでややカントリーロックよりの名曲をFirefallというバンドで残したRick Robertsのソロアルバム2枚が2in1で昨年発売されていたんですね。しばらく検索していなかったので、やっと見つかって良かった、という瞬間です。

ここまではアメリカなんですが、次はまたVan Der Graaf Generator。Peter Hammil率いる往年のプログレバンドが「Trisector」というニューアルバムをやはり3月17日に発表します。奇跡の再結成と思われた前作「Presence」から3年、まだまだベテランも元気であることを示してくれて嬉しいです。

さて、私はどれを購入すればいいのでしょうか…最近またラッシュ状態で困ってます。4月の伊勢正三さんのライブ(久保やんゲストってですよね)にも行きたいのに…
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  2008年02月23日 22:36:17 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。