スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

GSM対応よりKCP+か

先日auがGSM対応端末を発表するとお伝えしたところ、この度の春モデルの発表でめでたくソニー・エリクソンからW62Sという機種が登場することになりました。

しかし!

これまで全く気がついていなかった「KCP+」の導入っていう方がもしかしたら私にとって重大ニュースかもしれないと思い始めました。残念ながらW62Sはワンセグ未搭載でKCP+にも非対応。となるとW44Sの後継機種としての選択肢からは脱落。

そこでにわかに台頭してきたのがW56Tです。発売は2月1日を予定していたものの、沖縄県以外は延期になったと報道されている、実は冬モデルとして発表されていながら、発売日が遅れに遅れ、いつの間にか春モデルの中にいる珍しい機種です。

KCP+って何って問われると、私も説明できるほど詳しくはないのですが、少なくともいわゆるマルチタスクが携帯で可能になるっていうところだけでも画期的ではないでしょうか。ブラウザやアプリを立ち上げたままメールをする、みたいなことが出来るようになるそうです。

その他のスペック、一部の情報では通信速度も各段に上がるっていうことですし、デザイン(チャイナホワイトがいいですよね)も含め、最近の携帯の中ではダントツに私の好みにあっています。

もしかしたら1年2ヶ月愛用してきたW44Sに取って代わるかもしれません。

今は一度買うとと原則2年ぐらいは使わないと余分な経費がかかるようになりますが、きっとあと2年したら、全部GSM対応になっているでしょうし。取り急ぎ今海外へ行く予定もないし、といったところです。

ということで、近々久しぶりにauのショップでも覗いてみましょうか。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。