スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

クリスマス・プレゼント

みなさま、どのようなクリスマスを過ごされましたか?もう今日は12月26日、クリスマスも過ぎ、今年も残りあと5日ですよ!クリスマスは過ぎましたので、またブログデザインを新たにお借りしたテンプレートをカスタマイズしたものに変更、装いも新たにしました。一応冬バージョンです。写真もお借りしているものなので、いずれ折を見てマイ・フォトに変更したいと思います。

さて、クリスマス・プレゼントです。
私が今年、これもきっとクリスマス・プレゼントだったんだな、と思ったものがあります。それは偶然手に入れたものなのですが、私の住む街の図書館では、リサイクル本といって、棚卸しをして不要となった古い図書を無料で持ち帰れるようにしているのです。普段目を通すものの、めったに欲しい本がないのですが、この日は「おぉっ!」と思ったものがあり、速攻でゲットしました。それは何かと申しますと、「バートン版千夜一夜物語」全8巻揃いです!
今はちくま文庫から出ていて価値のあるものではありませんが、買って読もうと思えばそれなりのものです。かなり昔に平凡社の書籍で1巻を読んで、その後読みたかったのですが続かなかったという思い出がずっと残っていて、ここへきて思わぬプレゼントでした。

千夜一夜物語は、音楽の世界でもリムスキー・コルサコフの管弦楽曲「シェエラザード」は有名ですし、Renaissanceの「Scheherazade and other stories」という超名盤もあるように、一部のアーティストには大きな影響を与えている本だと思います。そしてこうして手元ですべてを読めるようになった、ということだけでも嬉しいことです。

志賀直哉を相変わらず細々と読み続け(今はまだ「和解」中)、その間に実は「今、会いにゆきます」を文庫化記念で読んで涙し、クリスマスにはO.ヘンリーの「賢者の贈り物」を読んで心を温め、と、ほとんど濫読状態に陥っている私に、また新たな挑戦相手が登場したようなものです。挑戦し甲斐があります。何年かかるかはわかりませんが、きっと読破しますよ!
2007年12月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント
>ciapoohさん

昨日までに最初の話と、シェヘラザードが語り始めてから2夜目まで読み進みました。この辺は面白くもとても懐かしい感じです。しかしまだ2/1000・・・先は長いです。
ウォーゼル URL 2007年12月30日 13:49:00 編集
 最寄りの図書館にもあったのですが、リニューアルしてからは
 リサイクル・コーナーが見あたらなくなりました。
 良い物を手にされましたね。 夜更かしになりそうな気配でしょうか。
 どうぞ良いお年をお迎えください☆
ciapooh URL 2007年12月27日 22:55:17 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。