スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Twin Sons of Different Mothers 1978 Dan Fogelberg

昨日の通勤帰りにほぼ聴き終わってました。このアルバムからDan Fogelberg黄金期ともいうべき4枚が産み出されていきます。
これまでのナイーブな青年というイメージを脱ぎ捨て、アダルトな方向性を打ち出すのに見事に成功しています。初めて他人の曲をとりあげていますが全く違和感なく収まってます。中でもThe Hollies中期の傑作「Tell Me To My Face」は曲に全く新しい息吹を吹き込んでいるといえます。アルバムの半分以上をインスト曲が占めているというのも特徴的で、当時彼が楽器の演奏技術向上に努めていた成果が窺われます。

とにかくソフトでデリケートな音の中に芯の通った大人の音楽がたっぷり味わえる素敵なアルバムです!

Twin's Theme
Intimidation
Lazy Susan
Guitar Etude No. 3
Tell Me To My Face
Hurtwood Alley
Lahaina Luna
Paris Nocturne
Since You've Asked
The Power Of Gold

Twin Sons of Different MothersTwin Sons of Different Mothers
Dan Fogelberg Tim Weisberg

Sony Japan 1990-10-25
売り上げランキング : 46176
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。