スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ジョン・レノンの紙ジャケ

ジョン・レノンの紙ジャケが日本のみで発売されると世界中で大騒ぎだそうです。日本の優れた紙ジャケ再現技術のなせる技と、いかにLP世代があの紙ジャケに対するこだわりをいまだに持っているかの証明ですね。

「心の壁、愛の橋」もオリジナルの変形ジャケット(その分値段も高いですが)だったり、「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」もリマスター化で一部カットされていた部分が復活した従来の2枚組仕様です。このあたり、やはりファンとしては注文せざるを得ないでしょうね。

ライブアルバム「平和の祈りをこめて」から「サムタイム~」までが11月28日発売、以降のアルバムが12月5日発売です。12月、そしてまた何回目かのあの日がやってくるのですね。ちょうど発売日も好タイミングかもしれません。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。