スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ついこの間の日曜日にしたこと

長年買っているカメくん、今年も冬眠モードに入りました。

大きなプランターを水槽代わりに、ひろってきた欅や桜の落ち葉を大量に敷き詰め、水を張ります。あとはカメくんを上に乗せてふたをしておしまい。しばらくして見ると姿を消していました。

本当に不思議なのは、冬眠中は完全に放置していて平気なこと、水の中で冬眠しているので、どうも冬眠中は呼吸すらしていないように思えること。そんなことありなんでしょうか。

すごい生命力です。ニュースでやっていましたが、6時間走り続けていても疲れない遺伝子操作されたネズミ。あれはかなり怖いですね。繁殖力も旺盛だそうで、あんなネズミが研究所を逃げ出して町で繁殖してしまったら、それこそマイケル・クライトンの小説顔負けの怖い状況になりそうな気がしました。

ネズミで約20倍の体力がついていたわけですから、人間に応用するとマラソンの距離がおよそ800キロに、多分東京から福岡ぐらいですよ。東京福岡女子国際マラソン…恐ろしいです。
2007年11月07日 | Comments(2) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント
>ciapoohさん

SFではなく事実だということで、私も背筋に冷たいものが走りました。

カメは、夏の間、もっと大事にしてやらねばと思いながら荒い世話でかわいそうに思いつつ、この時期から3月までは世話いらずでなんと飼い主孝行なペットだろう、と不謹慎なことを考えてしまう私です。
ウォーゼル URL 2007年11月11日 09:39:54 編集
 そのお話しは、SFなのでしょうか。 ぞっとします。
 カメさんをペットにしてらっしゃるとは、ユニークですね。
 冬眠って、仮死状態になってしまうのでしょうか。  私も一生に一度でいいから
 冬眠してみたいものです。
 
ciapooh URL 2007年11月07日 23:34:23 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。