スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

気動車

終着駅


旅に出たい季節ですね~。仕事もなく自由な身であれば、日本全国、世界全土、放浪してみたい気分になります。宮崎あおいちゃんのあおいのフォトログももっぱら海外。最新の写真はベネツィアのかわいい家を撮ったもの。私は去年姫路に行ったときのJR姫路駅。こういう列車に風情を感じる年代は私ぐらいまででしょうか。JRも私鉄も車両がどんどんとカラフル他種類になってきてしまって、昔は気動車といえば大抵赤と肌色だったのに、とこの列車を見てもその頃を懐かしく思いました。

ここのところ携帯からの更新続きで、短い文章が多いのは仕事が忙しいからでもあります。今日のようなすっきりさわやかな秋の日には、疲れている分旅に憧れる気持ちが沸いてきます。今も読み続けている志賀直哉の全集、第二巻に突入後、

「クローディアスの日記」
「正義派」
「鵠沼行」
「清兵衛と瓢箪」
「出来事」
「范の犯罪」
「或る親子」
「子を盗む話」
「寓居」
「小品五つ」
「佐々木の場合」

まで読み進んでおります。併行して図書館から借りてきた「ムンク伝」。読みたい本が持ち歩けない重い(重量が)本ばかりなため、読む時間が限られてしまって残念。

その点音楽だけは、いつもiPodで持ち歩けるので、音質さえ気にしなければどんなに忙しいときも身近でいてくれる大切な友です。

(タイトルが無かったですね~。これも疲れのせいでしょうか。)
2007年10月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。