スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

秋桜

コスモス#1 コスモス#2 コスモス#3

この季節は秋桜が似合うはず、と数年前に出会った秋桜の写真を取りだしてきました。しかし、日本海側の低気圧の影響でしょうか、今日も秋とはとてもいえないような汗ばむ暑さ。これでは秋桜も咲き誇れませんね。ちょうどこの写真を撮った日は曇っていて、太陽光が直に届かず平板な写真になってしまっていますが、本当は秋の抜けるような青空をバックに撮れたら気持ちいいはずです。
真ん中の写真でとまっているのはアカタテハです。

今日も志賀直哉、
挿話
鳥尾の病気
無邪気な若い法学士
ある一頁
剃刀
と短編5編に親しみました。特に「剃刀」は大好きで、何度読んでもどきどきする作品ですが、全集で読むと、草稿に触れることができるもの新鮮です。「剃刀」にも草稿があって、敢えてラストを書かずに、警察へ出頭し、裁判を受けるシーンへと繋がっていて、へぇ~、そうだったんだ、と認識を改めてみたりできます。これは音楽でいえば、early versionとか完成前のテイクを聞くのと同じ楽しみです。
2007年09月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos
コメント
>ciapoohさん

今週仕事のトンネルに入り、今日でやっと抜け出ました。ふぅ~。
写真、気に入っていただけて嬉しいです。私も一番右のはお気に入りです。

トンネル中も志賀直哉読みましたよ。
彼と六つ上の女
濁った頭
の2編です。「濁った頭」もなかなかの力作で良かったです。夜、寝る前のひととき、わずかな時間でも古き時代の空気に委ねるのが日課になりつつあります。
ウォーゼル URL 2007年09月21日 22:22:24 編集
 コスモス、好きなお花の一つです。
 どれも誇らしげに咲く花々のお写真、美しいではありませんか。
 右手の絵が特に気に入りました。
 純文学を音楽の世界になぞらえるところが、なんとも心憎いです。
ciapooh URL 2007年09月18日 22:40:24 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。