スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

クールビズは手元から

相変わらず暑いですよね~。こういう時期は仕事もできるだけ涼しい気持ちでしたいもの。そこで私が心がけているのは手元のクールビズです。

手元といってもいろいろありますが、私の手元は筆記用具。写真の万年筆は、ずいぶん前に手に入れたイタリア、Viscontiという会社製のVan Gogh Maxi Crystal serie Translucideです。いつものカナダの通販サイトで購入したのですが、届いたときはちょっと思っていたのと違っていて、使っていなかったんですね。わりと大きめなボディは万年筆の世界で「デモンストレーター」と呼ばれる透明構造、ピュア・レジン製でなかなか重みがあるモデルです。

それがこの暑さ、あえてインクはターコイズ(トルコ石色)を充填し、紙にこのペンでさらさらと文字を書いていくと、手元の透明感、プラチナコーティングの14Kペン先のシルバーの輝き、そして(決してきれいな字ではないのですが)明るいブルーの文字と、これがまたさわやかなんですね。メモを長時間とっていても、なんだか涼しさが紡ぎだされていくようで、疲れもせず、さわやかな気分が持続します。

万年筆なら、季節によって色を変えてみるなどの楽しみもあって、どんなにパソコンやケータイを使いこなそうと、やっぱり筆記用具はこれから先手放せないな、と改めて思う今日このごろです。

visconti


2007年08月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。