スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

E-510はいいですね~

私はずっと長いことNikonユーザーだったのですが、ここのところデジタル一眼レフの情報を追っているとちょっと乗り換えてみたいかな、と思わせるような機種が周りで増えてます。

なにせD70には最近はやりの三種の神器、ダスト・リダクション機能、ボディ側手ぶれ補正機能、そして1000万画素のいずれもがありません。

これらを満たしている機種を出しているのはPENTAX、SONY、OLYMPUSです。

ここからは個人的なこだわりの世界になってしまうのですが、PENTAXはかつて長い間私の父が使っていたカメラであること、私の属する組織の写真部員にユーザーが多いことでPASS、そしてSONYは、いくらMINOLTAだとはいえ、SONYブランドのカメラには抵抗があって…すると残るはOLYMPUSですね。

そして今話題のE-510はとってもいいです。カタログが宮崎あおいちゃんだから?う~ん、それもありますが、機能の一覧を見ていても全体に行き届いていて、これまで長年一眼レフに触れてきた私としては、カタログを見ただけでピンとくるものがあります。唯一、オートフォーカス機能だけはSONYやCANONに一日の長がありますなぁ、とは思うものの、すべてを満たすアイテムというのはなかなかないもので、もともとD70もマニュアル・フォーカスを愛用していた私としてはそれもマイナス要因にはならず、というところです。

価格的にはなかなかのものですが、乗換と考えればNikonを下取りかオークションにかければなんとかなるかも…もともと機材で写真は決まるものだとは思っていないので、デジタル技術の発達を素直に享受して、あとは腕で勝負、と行きたいものです。この夏の大きな決断の時が迫ってきています。
2007年08月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | Camera & Photos
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。