スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

真夏の夜の夢

みなさま、相変わらず東京あたりでは暑い日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。東京で日中外を歩くと溶けるより先に蒸発してしまいそうです。

さて、そんな寝苦しい夜、珍しく鮮明に覚えている夢を見ました。その夢とは…

発端はGraham Nash氏の待望のボックスセットがいつの間にか発売されていることを発見し、大喜び。それを手に入れようと探しているうちに、なぜかHolliesのコンサート会場に紛れ込むことに。そこでは全盛期のメンバー(年は相応)が演奏中でこれまた大喜びしているのに、自分はなぜかステージを抜けて会場の裏へ回っていきます。

するとそこにちょっとした(ほんの2~3人)人だかりと左からやってきた車が一台。回り込んで運転者を覗く(ということは左ハンドルでした。ここは我ながらよくできてますね)と、なんとSir Paul McCartney氏ではないですか。会った記念にサインをもらおうとあわててポケットを探ると、レストランによくあるペーパーナプキンが…ペンと一緒に渡したところ、そこに一言「Paul」と書いてくれて、大喜びでライブ会場へ戻ったところで目が覚めました。

一体何だったのでしょうか。ボックスセット発売の暗示かもしれません。これからネットで情報当たってみます。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。