スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

宇宙のラジヲを聴いて

木村林太郎さんの爪弾くアイリッシュ・ハープに吉良知彦さんのアコースティックギターが、そして藤野由佳さんのピアノ・アコーディオンが切なく重なるRivendellのアルバム曲のような美しくももの悲しいインスト曲「もっと近くで」からZABADAKのニューアルバム『宇宙のラジヲ』は静かに幕を開けます。この曲は2001年に発表された『ブリザード・ミュージック』から。

そして、ライブでは聴き慣れたアレンジで吉良さんがリード・ヴォーカルをとる「遠い音楽」。何度聴いても名曲です。Rivendellのお二人が演奏編成の小さい中で音の広がりを上手く引き出されています。聴く度にこのブログのことを歌ってくださるような、私だけが陥る錯覚に囚われます。

「Psi-trailing」。アルバム『桜』収録の静かな曲ですね。ネットで引くとPsi-trailingとは、超心理学の分野で「見知らぬ土地を旅する渡り鳥がちゃんと目的の場所にたどりつけたり、飼い犬がかなり遠くからでもちゃん飼い主のところに戻ってくるといった現象」を指すのだそうです。オリジナルを聴き慣れた耳にも違和感なく入ってくる静かな演奏で、ちょっと難しそうな小峰公子さんのコーラスをはじめ、みなさんの息はぴったりです。

新曲の「宇宙のラジヲ」は、とてもメロディアスなメロディで、「Wonderful Life」、「雲の言葉」と並んで、ライブで定番になりそうな素敵な曲です。さり気ない演奏が吉良さんのヴォーカルを引き立ててます。

こちらはライブの定番、「Deir Paidir」リズム隊がなくてもきっちりこの曲の雰囲気を伝えてくれますし、むしろアコースティックな演奏は公子さんの魔女っぽい妖しさを際だたせてくれる深い森の中にいるような印象を醸し出すのにぴったりですね。

「カシオピイア」と「双子の星」はどちらも宮沢賢治さんの詩にメロディをつけたもの。しっとりと美しい「カシオピイア」に比べ「双子の星」はプログレッシブ・ロック・バンドに変身したかのような魔界のメロディ。こうした幅広い音楽を、どれも一つの傘の下に入れてしまうZABADAKの懐の深さには脱帽です。

もう一曲の新曲「秋霖」は藤野由佳さんが作曲したしっとりとした由佳さんらしいインスト曲。私は昨日のライブで初めて聴きましたが、ライブの方がダイナミックで、CDの音はずっと落ち着いて聞こえました。吉良さんが哀愁たっぷりに吹くのはアイリッシュのロウ・ホイッスルでしょうか。この曲はアイルランドやスコットランドの民謡へのオマージュと感じさせつつ、私の耳にはやはりMike Oldfieldの音楽に綿々と流れている精神を聴き取ってしまったりして、そうなると由佳さんのソングライティングには蛇腹姉妹の影響も大だなぁ、などと考えたりします。と、私の能書きはよしとして、名曲です。

「夢を見る方法」もライブの定番ですね。もともとライブで良く演奏する曲をまとめて聴いてもらえるように、という制作意図もこのアルバムにあるそうですから、こうして定番曲が次々に登場するのも当然なのですが。バイオリンの早いパッセージをツイン・アコーディオンでなぞらえるところはこの曲、というかライブの中でも白眉の瞬間です。すごくカッコいいです。

再び曲はアルバム『桜』から。「Tin Waltz」。オリジナルは上野洋子さんの秋風を感じさせるようなやや枯れたもの悲しい季節を思わせる演奏だったのが、吉良さんの歌になってポジティブな面が強調されて元気をもった曲に生まれ変わってます。

そしていよいよ最後の曲「光降る朝」。公子さんのこの曲への強い思いと自信を感じることができる、堂々としたヴォーカルがすべてです。間奏の遠く響くホイッスルの音、公子さんのスキャット、私がKlaus Schulze氏のシンセサイザー・ミュージックで聴いていて見えるのと同じ宇宙を見せてくれました。

いかがでしたでしょうか。今回のアルバムも、3月に発表された『回転劇場』と同様力作揃いです。歌詞カードには、参加されている5人の方がそれぞれ1面を使っての写真で紹介されているとおり、チームワークも前面に打ち出され、一見するとZABANDELL(RIVEDAK?)状態。それだけお一人お一人が力を出し合ってみんなで作りあげた!ということなのだと思います。

今時点ではライブ会場での先行販売でなければ手に入らないですから、聴きたい方はぜひ東北・北海道へ足を運んでみてくださいね(遠い人ごめんなさい、通販をご利用ください)!
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。