スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

私の恩師の方々 前編~服部克久先生

服部克久先生と小六禮次郎先生

先日、久しぶりにお目にかかれた方を含め、写真を撮らせていただく機会があり、あわせて掲載の許可もいただきました。そこで、私がお世話になっております写真に登場する3人の作曲家の先生方についてシリーズで書かせていただこうと思います。

まずは写真右側、服部克久先生です。1936年11月1日がお誕生日ですから、今70才を迎えられていることになりますね。そんなことは全く感じさせない若さに溢れていらっしゃる方です!

私が最初に服部先生と直接お目にかかったのは、かれこれ13年くらい前のことでしょうか。私がチームの一員として自分の組織のホームページをデザインも内容も全部自前で立ち上げたときに、それを先生方の前で披露する機会があったのですが、そのお披露目が終わった後、廊下ですれ違った際、「良くできてたよ。後は音楽が流れるようになったらいいね」と、まだ当時若輩者の私に声をかけてくださったのです。もちろんそのとき服部先生のことは私は存じ上げていましたけれども、そんな大先生が一介の職員に声をかけてくださったことにとても嬉しい思いをしたことを思い出します。

その後も、頻繁ではないものの、会議等でご一緒する機会があったのですが、やはりなんといっても一番の思い出は服部先生と私の上司と3人でチリのサンチアゴまで出張したことです。服部先生は既にいらっしゃったことがあったそうで、生まれて初めてアンデス山脈をこの目で見て大興奮の私(普通にサンチアゴ市内から5000~6000メートル級の山々が真っ白に連なっているのが見えるのです)の横で、落ち着いて微笑まれていたお姿が忘れられません。ちょうど9月、いったんアメリカのテキサス州ダラスでストップオーバーしてからの移動であったため、33度の乾いた灼熱の夏から突然3度の早春の街へと、たったひとっ飛びでこんなにも変わるものかということにも驚いていたのですが、それも全く意に介されていないご様子。胸の内ではしゃぎまくっている自分がなんだかとても子供に思えました。

この出張では、会議の前夜祭として、チリ大統領が公邸の中庭で開催する晩餐会に招待をしてくれるという、これまためったにない思い出となる機会に恵まれました(今でも大統領からの招待状は大切にとってあります)。このときも、パリ国立高等音楽院を卒業されている服部先生、フランス語も英語も自在に操られ、列席した大統領とも歓談しておられました。

おまけですが、このときは、ダラスで面白いことがありました。夕食を取りにホテルに隣接していたショッピングモールへ出かけた際、簡単なテイクアウトで食べられるお店を選び、トレイに全員分の食べ物や飲み物を載せて、私が一人レジに並んだところ、レジの女性がIDを見せろというのです。はじめ、とっさにIDって何だ?と思ってどぎまぎしていたら後ろに並んでいた方が、身分証明書だわ、と教えてくれました。それでもまだピンと来ません。するとまた後ろの方が、あなたは若く見られてるのよ、と一言。それでやっとわかりました。トレイにビールが載っていたので、レジの女性は私が未成年でないことを確認しようとしていたのです。私は当時すでに35は過ぎていましたから、その場で年齢を告げてみんな大笑い、戻って3人でも大笑い、というこれまた忘れられない一幕でした。

さだまさしさんのグレープ時代、服部先生にお世話になったお話を相方の吉田政美さんから伺うなど、先生を慕われている方もたくさんいらっしゃいます。本当に素敵な周りの方に慕われる方だと思います。お目にかかると、お言葉ひとつひとつにも「作家の方の心」が感じられて、身にしみます。そして私が接することができたわずかな時間の間にも、先生のそうしたお言葉等からエネルギーをいただき、私自身今日に至れていることは間違いありません。そうしたことから、私にはいつも感謝の念が絶えることがありません。

これからも末永くご活躍されることを、そしてできましたらまたわずかな時間でもご一緒できる機会があれば、と願っております。

以上、服部克久先生の思い出を中心に書いてみました。

次回は中編、写真左側に写っております小六禮次郎先生です。
2007年07月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。