スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

GENESIS到着

今日、注文先のACOUSTIC SOUNDSから大きな箱が届きました。丁寧に梱包された段ボールの中の緩衝材の中から、濃いブルーの箱が登場。そうです、GENESIS 1976-1982の到着です。

一番の心配事は、本当にDVDがNTSC、リージョンフリーかどうかです。まずはPCのドライブへ『... and then there were thre...』のDVDディスクを…緊張の瞬間を超えて、無事映像も音声も再生されました!良かった!

なんといってもこのBOXの魅力は、国内盤の紙ジャケばら売りの中には含まれていないEXTRA TRACKSというおまけディスク。こちらももちろんHybrid SACDとDVDの2枚組で、ノン・アルバムトラック(未発表ではありません)を中心に13曲収録。DVDには「Paperlate」のプロモとインタビュー映像がさらにおまけ収録。この2枚のディスクと、このディスクを収めているのが48ページのCDサイズながら美麗なブックレット。それぞれのアルバムの発表時の時代背景とサウンドについて言及されたMICHAEL WATTSのペンになる文章も興味深いものがあります。

ということで、しばらくはGENESIS漬けになれそうです。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。