スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

祝!あみん再結成

25周年ですか…自分が大学在学中のときでした。初めて「待つわ」を耳にしたとき、というより岡村孝子さんを目にしたときからファンだった私にとっては心躍るニュース。またしてもすずさとさんに貴重な情報を教えていただきました(ありがとうございました)。

Yahoo動画で公開されているお二人が出演するプロモーションビデオ、相変わらずです。岡村さんも変わらない!彼女の美声もさることながら、何度も書いているように、私にとっての好きな女性の決め手の一つが髪型だったりするのですが、それもあのときのまま。特に、新曲「ひまわり」の映像、きれいですねぇ~。改めて見直しました。
↓↓↓
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00138/v01760/

相変わらず歌うときに動作がないのも当時のまま。もう何年前でしょう、東京ベイホールに岡村さんのソロのライブを見に行ったときも素朴なMCで、いつまでもアマチュアのままだった姿が目に耳に焼き付いていますが、それもきっとそのままなんでしょうね。

「待つわ'07」は、あまりにも当時のままのリメイクで、特に07である特別なモノは感じられませんでした(変わっていないことを感じたことが一番大きな収穫)。ややソフィスティケイトされたヴォーカルが年を重ねた分優しくなってます。が、「ひまわり」はいい曲です。明るくポジティブな曲調はソロになってからの岡村さんらしいですね。前向きなメロディが今日の爽やかな天気にぴったりでした。

早速ブラジルの大河で注文&予約。既発のシングル初回盤にはYahoo動画で公開されているプロモがDVDでついてくるそうですし、7月25日発売のニューアルバム『In the prime』も曲「ひまわり」「待つわ’07」を含む全10曲収録。初回限定盤は写真集付特別ジャケット仕様、ジャケット撮影を行なったオーストラリア・メルボルンでの映像に加え、新たにレコーディング風景、2人のインタビューを収録したDVDがおまけ。早い者勝ちでしょう!

以下はアルバム収録曲の一覧です。
1. ひまわり
作詞・作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄
2. In the prime
作詞・作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄
3. 感謝の気持ち
. 作詞・作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄
4. 神様のご褒美
. 作詞・作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄
5. 待つわ’07
作詞・作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄
6. 未知標‘07
作詞・作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄
7. 夏が終わってく
作詞・作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄
8. 流星
作詞・作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄
9. 世界中メリークリスマス
作詞・作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄
10. 銀色の少女 ~ あみん Version ~
作詞:さだまさし/作曲:岡村孝子/編曲:萩田光雄

Takako Okamura official homepage

Aming official website

なお、ライブツアーも予定されております。全公演6月30日(土)発売!
25th Anniversary ”Aming” Concert Tour 2007“ In the prime 〜ひまわり〜 ”

8/24(金) 調布市グリーンホール
18:00/18:30(Open/Start)
(財)調布市文化・コミュニティー振興財団
0424(81)7611

8/31(金) NHK大阪ホール
18:00/18:30
夢番地・大阪
06(6341)3525

9/01(土) 愛知県芸術劇場 大ホール
17:30/18:00
サンデーフォークプロモーション
052(320)9100

9/08(土) 埼玉県・熊谷会館
17:30/18:00
桐生音協
0277(53)3133

9/15(土) 渋谷C.C.Lemonホール
17:30/18:00
ディスクガレージ
03(5436)9600

チケット料金(税込):全席指定¥7、350




コメント
>SHIMAさん

コメントありがとうございました。そうですか、ヒットの兆しですね。このブログでもしばらく密に応援しようと思います!
ウォーゼル URL 2007年06月23日 23:37:43 編集
あみん「ひまわり/待つわ07」
とてもいい歌です。
癒されるます。
オリコン、6月20日、シングルディリーランキングで22位になったそうです。
SHIMA URL 2007年06月23日 22:41:08 編集
>すずさとさん

岡村孝子さんは私と同学年なんですよ。もう一人、私にとって忘れられない沢田聖子さんもそう。大学時代自分がファンだった人たちが今も活躍し、そして今私も聴いている…25年経っても素敵な人は素敵であり続けるものですね。そして、そうだからこそ音楽が好きだったりするわけです。アルバム、楽しみですね!
ウォーゼル URL 2007年06月23日 21:43:09 編集
そうだったんですか!!
知らないというのは恐ろしいことです。

あみんの名前の由来までわかって、うれしい限りです。
9月のコンサート行ってみたくなってきました!
すずさと URL 2007年06月23日 21:23:04 編集
>すずさとさん

「未知標」はもともと「待つわ」のB面だった曲ですよ。岡村さんは『アンダンティーノ・ア・テンポ』でセルフ・カバーしてますね。味のあるいい曲です。

ちなみに、今度のアルバムに新たにあみんヴァージョンで録音され収録される「銀色の少女」、さだまさしさんの作詞ですね。もともとあみんというグループ名が、さだまさしさんの曲(「パンプキン・パイとシナモン・ティー」(1979年、アルバム『夢供養』収録))に出てくる安眠(あみん)という喫茶店の名前から採られていたんだっていうことを思いだし、今ここにとうとう一つに結びついたんだな、と感無量です。
ウォーゼル URL 2007年06月23日 19:46:56 編集
こんにちは。さっそくお邪魔しました!
僕の日記でフォローしていない情報も盛り込まれていて、頭が下がります。

僕も岡村さんのソロが大好きで、以前よく聴きました。
あみんの新譜にも入っている「未知標」はあみん時代の曲なのでしょうか?
僕はこの曲を岡村さんのソロで知りました。大好きな曲です。

アルバムが出たら、またあみん談義しましょう!
すずさと URL 2007年06月23日 18:26:50 編集

管理者だけに表示する
NHK大阪ホールNHK大阪ホール(NHKおおさかホール)はNHKホールと同様、NHK系列のコンサートホールである。日本放送協会(NHK)の子会社(放送法第二十六条第五項に規定する子会社)である株式会社NHKきんきメディアプランが運営を行っている。2001年11月のNHK大阪放送局の新局
大阪探索どっとこむ 2007年08月01日 05:36:02
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。