スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

007/1000 COOL NIGHT played by Paul Davis 1981

私の心に深く根付いている曲7曲目、再びアメリカンチャートを賑わわせたスマッシュヒット。夏に聴くといいんですよねぇ。出色なのは国内盤だけの素敵なジャケット。ちょっとばかりホテル・カリフォルニアを思わせるような佇まいの建物が宵闇に浮かぶ黄昏時、まさにそんな雰囲気がぴったりのちょっと気だるいポールの歌声が、オシャレなメロディに乗って漂う名曲。

この曲のヒットの前にも、77年には「I Go Crazy」というスロー・バラードがロングランヒットしてました。当時のAORブームの先端の一人だったですね。

今年59歳になる彼も、1988年のタニヤ・タッカー、ポール・オーバーストリートと「I Won't Take Less Than Your Love」という曲を発表して以来、音楽業界からは身を引いてしまったようです。また、知らなかったのですが、1986年7月30日、ナッシュビルで銃撃され、一命を取り留めたという事件もあったようです。

さぁ、GWも終わり。いよいよ明日からまた仕事です。今週、既に超忙しいことがわかっているので、更新もままならないかもですが、時間を見ては頑張ります!
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。