スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

006/1000 I NEED YOU played by AMERICA 1972

グラハム・ナッシュが好きな人は総じてクロスビー・スティルス&ナッシュが好きでしょう。で、CSNが好きな人の多くはアメリカ(国名ではなくバンド名)が好きなのでは?そしてグラハムファンなら、ジェリー・ベックリーのファンでしょう。と、自分がそうなので書いてみました。

去っていってしまった人がただただぼくには必要、と切々と歌いかけるジェリーの甘い歌声は、まずその声質からして私の心にジンと来るものがありました。そしてメロディもポップで短いながらきらりと素敵なバラードです。

そんな彼らは今も活躍中。随分前にダン・ピークが脱退してからはずっと二人で活動しているアメリカですが、最新作、いいです。特にamazon.comでみてみると、最新作収録のさり気なくもジェリーらしい佳曲「Chasing the Rainbow」のプロモーションビデオがまるごと見られます。声も昔のまま、そしてこのアルバムはニューアルバム1枚と最新ライブ(恐らくスタジオライブ)1枚との2枚組になっていて超お買い得です。ライブの方ではダンがリードヴォーカルをとっていた「Don't Cross The River」も収録されていてお楽しみ倍増です。

今日はこれからの季節にぴったりなアメリカのご紹介でした。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。