スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ただ、君を愛してる

たまたま家に一人でいる機会があり、以前読んだ「恋愛寫眞」が原作の映画「ただ、君を愛してる」を見ました。

DVDにしても映画を観ること自体ひどく久しぶりでしたが、約2時間はあっという間に過ぎ、里中静流という人物像と読んで既にわかっているはずのストーリーに引き込まれ、やはり後半涙涙涙…

最近涙が通過したことのなかった涙腺を洗い流すことができてすっきりしました。たまには映画もいいなぁ、などと思いつつ、昔から映画は脚本はどうあれ好きな俳優・女優で観る、という私のスタイルは変わっておらず、宮崎あおいさんが出ている他の映画を観たい、という気分が高まっている今日このごろです。

余談ですが、このDVD、装丁が良くできてるんですよね。単行本のような上製の函入りで、写真集とDVDが収まりよく並んで収納されてます。そして何より、封入されている「里中静流からの手紙」というのが秀免。映画の中に出てくる封筒そっくりそのままで、あたかも手書きであるかのような宛名や差出人の文字。そしてまるで静流が今さっき封をしたかのようにシールで閉じられているのです。果たしてこの限定プレミアム・エディションを買われた方の何%がこの手紙のシールを剥がして開封しているのか、知りたいところです(かくいう私はまだ開封できずにおります)。

ただ、君を愛してる公式サイト
コメント
>nanakaさん

お返事が遅くなりまして失礼いたしました。先に行動を起こしました。こうして小さな努力から大きく花開くといいですね。
影ながら応援しております。
ウォーゼル URL 2007年10月05日 20:46:28 編集
ウォーゼルさんへ

書き込みありがとうございます!
本当に嬉しいです。
何としてでも映画館での再上映を実現させてみせます!!
nanaka URL 2007年10月05日 02:04:25 編集
ウォーゼルさんはじめまして。突然のコメントでごめんなさい。

nanakaといいます。

「ただ、君を~」で検索していたらここにきました。
もう一度、 映画の上映を希望してみませんか?

もし、お力を貸していただけるなら、「ただ、君を愛してる」の
公式BBSに書きこんで下さいー。
http://www.aishiteru.jp/cgi-bin/bbs/index.cgi

よろしくお願いします。
nanaka URL 2007年10月04日 01:48:04 編集
>ciapoohさん

はい、確かに私もその点興味がありました。そして、やはり、とある意味納得。そういうものです。でも涙はでます。
ウォーゼル URL 2007年03月25日 15:05:21 編集
 どこの麗しのお方様への告白かと,あらぬ想像をしてしまいました。
 
 エピローグの静流さんの写真館,どのように仕上がっているものか,
 あおい様のチェクシー・ショット? のはずがあるまいと,後日それを
 確かめたくDVDを見てみようと思っています。
 市川氏のあまりの若さに,度肝を抜かれてました。
ciapooh URL 2007年03月24日 17:39:37 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。