スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

W44Sの使い心地

最近の携帯は音楽携帯としても良くできてます。

自分のW44Sの楽しみ。

Sonic StageというソフトでリッピングしたCDデータをUSBでつないで簡単に2GBのMemory Stick Duoへ転送。ちょっとしたiPod環境。ですがこちらはスピーカーがついてます。一番嬉しいのが夜寝るとき。枕元で充電器に取り付けたまま音楽をかけるんです。寝る前に聴く音楽で最近のお気に入りはタワーレコードおすすめエレクトロニカ系のcolleen、裕木奈江さんあたりが心地よい眠りに誘ってくれます。時にはラフマニノフの無伴奏合唱曲「晩祷」、昨日はなぜかヤナーチェクの「シンフォニエッタ」(「シンフォニエッタ」を携帯に保存している人は少ないでしょう( ̄^ ̄))などなど、その日の気分でいろいろ手元で選べるのがいいです。

そして朝はグリーグの「ペール・ギュント」から「朝」、これが私の携帯定番アラームです。本当に起きる時間だって思わせてくれる曲です。

先日ある方に伺ったのですが、目覚ましに目覚まし時計を使っている人は古い人、携帯を使っている人は新しい人なんだそうです。私は朝日によって起きる時間を変える必要があるので、携帯の曜日等で何種類か設定できるアラームは重宝してます。しかも時間も正確ですしね。自分は間違いなく携帯を電話やメールに使うより音楽聴くために使っているなぁ、とつくづく思う今日このごろです。
2007年03月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 裕木奈江さん
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。