スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

NHK黄金の洋楽ライブ~フリートウッド・マック

昨晩放映されたフリートウッド・マックのライブを取り上げたNHK BSの番組は、先週のJethro Tullに引き続き楽しませてもらいました。

やっぱりマックは1977年が一番輝いていた!と思っている私としては、まさのその年の映像をこのように見ることができる幸せは何ものにもかえられません。

1977年秋に来日した彼らの、たった一度の武道館ライブが私の音楽ライブ初体験だったことは以前も書いたと思うのですが、そのときNHKさんは映像を収録し、「Young Music Show」なる当時の45分ライブ番組で流してくれたんですよね。あのライブはかなり演奏がよかったはずで、後のライブアルバムの冒頭の「Monday Morning」がまさにその日のライブ音源が採用されたことからも明らかだと思います。

ですので、今日は密かにこの日の映像が流れるのでは、と期待していたのですが…残念ながら流れず、ナビゲーターの小倉エージさんの言葉で語られるに止まってしまいました。

でもですよ、貴重な77年当時のライブの様子を伝えるリハーサル時の映像の最後に、「ドント・ストップ」が流れたじゃないですか。流れの中でこの曲だけはスタジオではなく、且つ収録場所が出ないライブ映像でした。実はこの映像、Young Music Showからのものだったのでは、と私は思うのですが違いますでしょうか。

だいたいNHKさんが流すこうしたライブ番組は、市販の映像であることが多いのですが、情報収集を怠っている私には77年のリハが収録されているフリートウッド・マックの映像作品の存在を知りません。ですので、もしかしたらその中に収録されている当時の海外のどこかのライブ映像かもしれません。ただ、少なくとも映像ライブラリにはお持ちのはず、という記憶からそう思うだけです。

何を隠そう私のあこがれのリンジー・バッキンガムの姿、白い上下のスーツに白いレスポールのカスタムを長い指でかき鳴らすところまで同じだった気がします(いや、アロハっぽいシャツだったか…記憶が定かでは…)。

そんな興味の傍ら、あの頃のスティービー・ニックスは本当にかわいらしかった!、あんなに「リアノン」でシャウトしてしまったために後に声が出なくなってしまったのか!、リンジーはやっぱり髭面カーリーの頃が一番よかった!、などと感嘆しながら感慨深く見ておりました。それでも最近のライブで前後左右にやや拡大したスティービーが歌う「Landslide」いい曲です。あの曲のギターを急に弾きたくなり、ちょっとコピーしてみようか、などと、再び番組が終わってからCDを取り出してかけてみると、16歳の頃と音楽の趣味が変わらぬ自分がいて、それはそれで嬉しくなるのでした。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。