スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

サリー・オールドフィールド紙ジャケ発売

紙ジャケ攻勢にはため息がでますねぇ。

2007年3月21日、サリー・オールドフィールドソロ作品6タイトルが紙ジャケット仕様で発売決定です!しかもいつものとおりディスクユニオン限定特典付。
サリー・オールドフィールドといえば、もちろん弟はマイク・オールドフィールド。彼女のトラディショナルなフォーク調のアルバムはとても暖かみがあって好きです。特に、なんといってもデビュー作「ウォーター・ベアラー」。このアルバムにはルネッサンスのアニー・ハスラムと並び私の英国人女性ヴォーカルの原点があります。

音源も最新リマスター使用で、紙ジャケットもこれまたいつもどおりオリジナル・アナログ盤を可能な限り再現!ディスクユニオンなら全作品同時購入で立派なジャケットボックスが特典としてついてきます。

紙ジャケ化されるのは以下の6タイトル
ウォーター・ベアラー
イージー
セレブレイション
プレイング・イン・ザ・フレイム
イン・コンサート
ストレンジ・デイ・イン・ベルリン
です。ボーナストラックの有無については現時点では不明です。

ジェネシスのボックスといい、サリー・オールドフィールドといい…
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。