スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

上野洋子さん、新しいお仕事情報が掲載されました

2007年2月17日(土)20:00~ 大泉学園 in F
出演:千野秀一上野洋子
演目:「オシリス、石の神」(吉増剛造:詩 千野秀一:曲)再演、他

吉増剛造さんといえば、1984年、この作品で花椿賞を受賞するなど詩作の傍ら、写真を撮られたり朗読会をされたり、と多岐にわたり現在に至る方。また、この年には、「死人」(しびと)と題する朗読のCDを高柳昌行氏、翠川敬基氏と共演し発表。このCDにも「オシリス、石の神」は収録されています。

なお、オシリスとは古代エジプト神話に登場する神の一柱で、イシス、ネフテュス、セトの4人兄弟の長兄とされるのだそうです。王冠をかぶり,体をミイラとして包帯で巻かれて王座に座る男性の姿で描かれているということですので、そんな姿を思い浮かべながらこの日の演奏を楽しまれるのも一興かと。

そしてもうひとつが、
2007年2月21日(水)19:00~ 両国シアターX(カイ)
高橋悠治「詩の廃墟/音楽の散乱」
出演:高橋悠治、AYUO、上野洋子
高橋悠治、AYUO両氏の曲に歌で参加します。)

ピアノ高橋悠治さんと、その息子さんのAYUOさんとの共演です。こちらも気心の知れたメンバーとの陶酔系の音楽が聴けるのでは。

どちらもZABADAK時代とは一味もふた味も違った音楽が聴けそうで期待大です!
2007年02月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。