スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

今日で終わり…

昨年年明け早々から通っていた英会話教室が、1年の期間を満了し、遂に今日で終了しました。儀式があったわけではありませんが、久しぶりに「卒業」という気分を味わいました。

もともと通訳なしで海外出張ができるようになりたい、という気持ちでトライしたのですが、さすがにそのような境地に達するのは自分の努力不足、難しかったです。それでも弱点は改めて語彙力のなさであることが明確になりましたし、会話を成り立たせるノウハウは(使えているかどうかは別として)得られたように思います。教材も教えてもらい自主勉強のコツも見えたような気がしますので、これからは一人でコツコツと積み重ねられたらと思います。

先生は3人に教わりました。最初はダニエル。素敵な好青年だった彼は昨年8月に母国アメリカに帰り金融か証券かの仕事をしているようです。次に教わったのは、やはり同じアメリカ人のティファニー。彼女も秋には去って行ったのですが、実はその後まもなく、ジャズ・シンガーとしてCDデビューしたのを知って超驚きました。その外見からは容易に豊かな声量は想像できるので、きっとその世界でも頑張っていってくれると思います。
そして最後がグアダ。名前がグアダ・ラハラというメキシコの都市の名前と同じ、ということで、日本人的にはびっくりしましたが、ティファニーとは打って変わってとても小柄で笑顔がキュートな先生でした。日増しに教えることにも慣れ、とてもフランクに授業ができるようになったと思います。お酒に強く、一度彼女の歓迎会で学校を挙げて行った飲み会ではとても明るく振舞っていました。きっと日本に来て間もなくだったので、不安もいっぱいだったと思うのですが。

英会話教室の先生方はこのブログのことを知らないのですが(=日本語ばかりなので)、それでもここで改めて御礼の言葉を述べさせていただきたいと思います。

1年間どうもありがとうございました!
2007年01月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。