スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ポートレート

昨日、日ごろ大変お世話になっているある大切な方のポートレートを撮影しました。

一応写真部に籍を置く身であることを日ごろ身の程知らずにも吹聴していたことからの分不相応な依頼となったわけですが、PCで結果を見るまではスリルがありました~。

家から愛用のNikon D70を持参し、レフ板も用いずに35mm換算で105mm、絞り優先の開放、ISO200で撮影したのですが、撮影した部屋の明かりが十分でなく半分は手振れで使い物にならず。

それでも中に、あぁ、これだ!というのがあってくれたのです。

それは、シャープに撮れているわけではないのですが、それがかえって微妙にソフトな表現を生んでいて、あたかもその方のお人柄を反映しているかのような優しい雰囲気をかもし出していました。しかもとても自然に、あたかもモナリザの如く(その方は男性なのですが)微笑んでくださっていて、見た人なら誰も心を和ませるに違いない、と思えるような、とってもいい写真が撮れていたのでした。

しかし私は改めて気づきました。写真がこのような力を持ったのは私の腕前なんかではもとよりなく、あの方ご自身の内から湧き出る力であると。そうです、自分では決して達することのできない境地がそこに見えたような気がしたのでした。

ここでお見せできないのが残念ですが、大事に、私の宝物としても保存することを決めた1枚の写真のお話でした。
2007年01月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos
コメント
自己紹介の写真は、自分の部屋で左手でティン・ホイッスルを構え、右手で携帯カメラで撮ったんですよ。なかなか良く撮れたと思ってました。お目にとまって光栄です!
ウォーゼル URL 2007年01月25日 21:53:32 編集
 こちらの縦笛のお写真も,ご自身によるものでしょうか?
 光の反射具合が,とても美しいですね。

 多彩な多才振り,毎回驚きです。
 お写真が拝見できないのは,残念ですが。
 
ciapooh URL 2007年01月24日 15:26:40 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。