スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

執筆現場

40000ヒットを記録できたことで、今回は私の遠い音楽執筆現場の初公開~。年明けおニューのパソコンが導入されたことで部屋が一部片付き、きれいになったため写真撮影に足る状況となりました(この部分以外は写真撮影不可)。こちらがニュー・マシーンによる執筆現場であります。
遠い音楽執筆現場

そして、執筆原稿をしたためているのは、といいますとこちら。
遠い音楽執筆ツール

画面にいきなり打ち込むこともありますが、やはり手書きのペンあってこそです。たとえ殴り書きであっても、通勤中の往き返りの電車で立ったまま原稿のプロトタイプを書きます。中央に鎮座しているのが一番のお気に入りMont Blancの万年筆。これで書きます。カラヤンやバーンスタインモデルが有名なドネーション・シリーズとして知られている一連のもののうち、もう今はおそらく普通には市場に出回っていないはずのしばらく前の限定モデル、Johann Sebastian Bachの万年筆です。クリップはト音記号になっています。シリアルナンバーは7362/12000。書き味も大のお気に入り。さらにインクはDE ATRAMENTISという知る人ぞ知るメーカーのこれまたJohann Sebastian Bach。このペンとインクで、バッハが音楽をしたためたように、私もこの遠い音楽をしたためているのです。

あることで藤野由佳さんに直筆の自作歌詞をいただいたのですが(もちろん大事に額に入れて飾ってあります)、それが細字の万年筆、ブルーブラックらしいインクで書かれているのを見たとき、もともと直筆のものをいただいただけでも大感激なのに、さらにその喜びが倍増したものです。
ブルーブラックのインクは、経年変化が少ないよう特別な作りがされているので、色あせとか日焼けしにくいんです。ご存知でしたか?その代わり手入れが難しいんですけど。「趣味の文具箱」という不定期にこれまで6冊出ているムック本の愛読者であればご存知のはず。

そんなことで、パソコンライフを送り、携帯も完全駆使しながら、やはり原点は紙とペンであると思う私です。

明日からはまたいつものペースに戻ります!
2007年01月19日 | Comments(3) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント
ご親切,痛み入ります。
早速目的のものを,慎重に探しに行ってきます。

ありがとうございました!
ciapooh URL 2007年01月19日 21:41:16 編集
本当にPoohstoreでは楽譜の販売が休止になってしまっているようですね。でもがっかりするのは早いです!

http://www.di-arezzo.jp/

というサイトでPoohの楽譜は何種類も売っています。私も買いました。コードだけなのかピアノ譜なのかはよく見極めることをお勧めしますが、オンラインショップとしては安心なようです。
一度ご覧になってみてはいかがですか?
ウォーゼル URL 2007年01月19日 12:30:57 編集
 紙とペン!
 カラヤンやバーンスタインモデル!
 「趣味の文具箱」 は存じませんが,果てしなくマニアックでいらっしゃいますね。
 底知れぬ奥深いもの,感じさせていただきました。

 Poohstoreでは,今暫く楽譜の購入は 望めそうもありませんでした。

 またの機会を逃さないよう,心がけてみます。
 ありがとうございました♪
 
ciapooh URL 2007年01月19日 02:27:15 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。