スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

最近はタンジェリン・ドリーム

先週も随分飲みましたが、今週も結局月曜から明後日まで連続となりました。月曜日はアイリッシュ~映画音楽、そしてジム・クロウチの話題で大いに盛り上がり、昨日は超仕事系の話しでした。

こうした毎日の通勤に今はまっているのはタンジェリン・ドリームです。アルバムは「フェードラ」や「ルビコン」のような定番を少し持っているだけなのですが、ボックスセットをいくつか持っていて、それをiPodnanoに全部ため込んで聴いています。無機質な音のシークェンス、エドガー・フローゼの早弾きではありませんが、音色的にマイク・オールドフィールドを思わせる味のあるギター。時折きらりとピンク・フロイド風の音が出てきたり。朝のこれから仕事にかかるぞ!というひとときにイメージをかきたててくれる音です。

そして彼らの音楽を聴きながら、レコードコレクターズ1月号を読んでます。この号にはとても私の日頃の音楽関係に近いものを感じているため、日を改めてそのあたりを書いてみたいと思っています。
2006年12月20日 | Comments(2) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント
すずさとさん、もちろん「VOYAGER」持ってます!

しかし、聞いてしまった以上、Maury MuehleisenのGingerbreadd、聴きたい度120%です。
ウォーゼル URL 2006年12月20日 17:35:29 編集
いやいや月曜はありがとうございました!
もう日常生活に戻っております(笑)。
映画音楽の話の入り口が“冬ソナ”だったのが、
我々の素晴らしいところです!

マイク・オールドフィールドですが、
1996年の『VOYAGER』というアルバムをご存知ですか?
ケルト音楽で真っ向勝負しています。なかなかの快作です。
モーリーと違って、これなら入手可能かと思います(笑)。

またお会いしましょう!
すずさと URL 2006年12月20日 14:05:39 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。