スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

松武流sake=三か条

先日とある会合のビンゴゲームで株式会社一の蔵製造の純米大吟醸笙鼓をいただきました。普段飲んでいるお酒とは違い少しいいお酒なので、正月までとっておいて空けようかな、と。

数あるお酒の中で、私はなんといっても日本酒が一番好きです。でも、それは表面的なものであって、あまり細かいことを気にしてはいませんでした。
それが、やはり日本酒が大好きで、菊姫のお店を紹介してくださった松武秀樹さんのMATSU SAKE STYLEを読むと、あぁ、日本酒はこうやって飲むんだなぁ、とちょっと得をした気分になってお店に行ける、そんな洒脱な文章が書かれています。

日本酒を飲む前に、松武流sake=三か条にはぜひ目を通してお出かけください。

2006年12月15日 | Comments(4) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント
 ありがとうございます。
 確かに洋酒は,“飲む”と言うほうがしっくりくる感じですね。
 
 食生活は,圧倒的に和食系の献立が多いんですよ。
 煮物に焼き魚・納豆にお豆腐・おみそ汁。 お米無しには
 生きていけない私です。
 
 
ciapooh URL 2006年12月17日 14:05:24 編集
!松武さん!コメントありがとうございます。

>もう一つ日本酒における決まり事を…
>ビールは「飲む」
>日本酒は「呑む」
>と書きましょう!!

肝に銘じて…ありがとうございます。記事に書いたもの以外をちょうど切らしているのと、連日呑み会が続いているのとで今日は休肝日としました(やや禁断症状気味…中毒?)。

ciapoohさん

>私は一時,新潟のお酒にはまっていたことがあります。

ちょっと意外ですが…私はてっきりリモンチェッロとかかと。

>因みにバーボンは,「飲む」 「呑む」 どちらでしょう?

なんとなく日本の酒類は「呑む」、外国生まれは「飲む」というイメージですね。
ウォーゼル URL 2006年12月16日 23:25:43 編集
 私は一時,新潟のお酒にはまっていたことがあります。
 え~と…緑川ではなくて,ごめんなさい。
 思い出せません。
 トゲが無く,爽やかで翌日に残らない心地良い飲み口でした。
 
 最近は近場で入手出来ないことも有り,経路が変わりました。
 因みにバーボンは,「飲む」 「呑む」 どちらでしょう?
ciapooh URL 2006年12月16日 00:02:39 編集
御紹介いただきありがとうございます。
これから寒い季節にはかかせない「日本酒」の季節です。
鍋物には絶妙な組み合わせですよね。
でも呑み過ぎは禁物ですね…

もう一つ日本酒における決まり事を…
ビールは「飲む」
日本酒は「呑む」
と書きましょう!!

では…
松武 秀樹 URL 2006年12月15日 22:25:22 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。