スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

40万円のチケット…

私はそれほど好きな訳じゃないので普通の額でも行こうとは思いませんが、今朝の新聞を見てびっくりしましたねぇ。

マイケル・ジャクソン・プレミアム・クリスマス・パーティ
12月19日(火)新木場STUDIO COAST
プラチナチケット 400,000円
ゴールドチケット 200,000円

プラチナチケットは、マイケルとのミート&グリート、グループ写真撮影だそうです…ゴールドとの共通ではサイン付ポートレートももらえたりするそうですが、それにしても…

果たして彼はここで何をするのでしょうか。歌うともディナーショーとも書いてありませんが。それにしても…

きっとこの日どんな人が聴きに行くのかがマスコミの話題になるのでしょうね。

直筆サインに魅力があるのは確かです。自分の好きなものを創り出してくれるミュージシャンや小説家のサインなら、私は明らかに集めたがりやです。高田みち子さんや沢田聖子さんのサインがもらえる機会があればせっせと出かけていきますし。

今日も池袋の西武の本屋を見ていたら白石一文氏のサイン本というのを発見してしまい、思わず購入してしまいました。最近出た新作「どれくらいの愛情」です。彼のデビュー作「一瞬の光」を読んでファンになってから、現代の日本の作家の中でも一押しの一人と思っている人で、この新作もいずれは読もうと思っていたものです。

こうしてサインがあるだけで購入してしまう心理は、マイケルのパーティへ行く人と同じ?ということは私の違いは単に経済力の違い?そんなことは…
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。