スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

上野洋子さんとシド・バレットのつながり

今年7月に亡くなったピンク・フロイドのオリジナルメンバー、シド・バレットのトリビュートコンサートに上野洋子さんが出演されるそうです。ときは12月3日(日)、渋谷の公園通りクラシックス。一緒に演奏されるAyuoさんとはここで競演されることが多いですね。そして他にも灰野敬二さんが参加。ライブの趣旨としては、「シド・バレットの歌、
そして彼から学んだ音楽の考え方や方法を取りこんだ音楽を演奏する」イベントだそうで、一体どんなライブになるのでしょう。洋子さんが披露する楽曲のうち、既成曲でシド・バレットからの影響を受けている曲って何なのでしょうね。興味のあるところです。

私が詳しいピンク・フロイドは「おせっかい(Meddle)」以降なので、シド・バレット在籍時は良く知りませんし、ましてや彼のソロアルバムは聴いたことがありません。ただ、巷でも彼が亡くなり、まもなくピンク・フロイドの最後のライブツアー(1994年)を撮影したDVD「驚異」が特典満載で発売されるのにあわせ、ピンク・フロイドやシド・バレットのCDが廉価で再発されるなど、盛り上がっていることは間違いありません。せっかくの機会ですので、ちょっと聴いてみようかな、と思ってます。併せて彼の後任となり、今や中心人物でもあるデビッド・ギルモアのソロ2作も本人監修のもとリマスター再発されます。

さらに話しを展開すると、これらを盛り上げているのが私の2大愛読雑誌「ロック・コレクターズ」と「ストレンジ・デイズ」です。もうこれらを読んでいると、この時期ピンク・フロイドを聴かなくちゃならないぐらいの気持ちにさせられます。さらに他にもいろいろ興味深い情報もあるので、それらについて思うところはまた後日触れたいと思います。

上野洋子さんとシド・バレット。この共通点について確かめたい方は、ぜひ公園通りクラシックス(Tel:03-3464-2701)へ。

Open:18:30 Start:19:30
予約:¥3,000(1ドリンク付)
当日:¥3,200(1ドリンク付)

予約・前売・お問い合わせは、Tel & Fax :03-3423-6343まで。

2006年09月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。