スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

写真で綴るTOKYO GAME SHOW 2006!

TOKYO GAME SHOW看板

今日は仕事でTOKYO GAME SHOW 2006へ行ってきました。実は私ゲームはほとんどやらない(やっている時間がない!)人なので、かなり中では違和感を感じていたのですが、そればかりではないときもありました。
そこで今日は「写真で綴るTOKYO GAME SHOW 2006!」と題して記録しておくことにします。

プレステ3か? XBOXか?

やはり今日はこちらの対決でしょうか。左は黒山の人だかりのPS3、シアターは撮影禁止でした。一方のXBOXはゲームの体験に90分待ち。うぅむ。

スターウォーズ!  どなた?


左はご存じスターウォーズ、SOFTBANKのブースに鎮座ましましていらっしゃいました。それに引き替え、右の女性はどなた?ゲームショウというのは、こういう女性もたくさんいらっしゃいますので、目の保養にこられる方も多いようです。

SOFTBANKブースでは佐々木功さんのトークショーも。残念ながら宇宙戦艦ヤマトの歌は歌ってくださいませんでした。

向谷実さんと私


そして今日の極めつけはこちら!今日ばかりはカシオペアの向谷実さんではなく、ゲーム会社音楽館の向谷実社長です!向谷さんのブログでも紹介されているように、ソニー・コンピュータエンタテインメントブースで、「Railfan」がPLAYSTATION3でプレアブルに遊べる、ということでお邪魔してきました。開発者である向谷さん自ら試遊、説明してくださいましたが、いやはやスゴいです!ゲームなのか本物なのか、もはや区別できないようなすばらしい実写の描写表現や鉄道大好き向谷さんならではの徹底的こだわりは、誰にも真似の出来ないプログレッシブさに溢れていました。そして何よりご本人の童心に返ったような楽しそうな表情!私もこういう気持ちで今の大好きな仕事をしていきたいです。
明日、明後日と、今日に負けず劣らず鉄道好きのみなさんのお出でを心待ちにしていらっしゃるそうなので、ぜひ遊びに行ってあげてください!
(場所:PLAYSTATION3シアターの入り口外側右横の壁面の一番手前と、ブース内中央奥の左から2番目に各1台設置されています。)

RailfanONGAKUKAN


さて、いかがでしたでしょうか。TOKYO GAME SHOWのほんの一部でも雰囲気を感じていただけましたか?興味のある方はやはりなんといっても体験isベストです!
2006年09月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | Camera & Photos
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。