スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

マーシュ・マロウライブのフライヤーから

まず、高田みち子さん関連のフライヤーは残念ながらなし。ステージから去るときも、「良いお年を」とおっしゃってアンコール後、メンバーの中で一番最後に楽屋に消えていったみっちゃん。もしかしてこれが今年の見納めだったのでしょうか…

一方上野洋子さん、4枚入ってました。時系列で並べると、1枚目が

10月13日(金)(私の誕生日)
菊花開く
上野洋子さん[vo]
内橋和久さん[g]
高良久美子さん[per]
デビュー20周年記念のソロライブを12月に控えて、”アスタリスク”上野洋子の毎年恒例のインプロの夕べ。
Booze & Jazz LADY JANE

そして2枚目。What We Look Like in the Picture(絵の中の姿)
2006/10/14 Special Live!
AYUOさん
公園通りクラシックス

10月15日発売のAyuoさんのアルバム「絵の中の姿」では上野さんが3曲、原マスミさんが1曲、Jadrankaさんが1曲それぞれリード・ヴォーカルを担当されているそうです。お父さんである著名なピアニスト高橋悠治さんもピアノで参加してます。ライブのゲストも上野洋子さん、原マスミさん、Jadrankaさん、そして元ダウンタウンブギウギバンドの千野秀一さん。

3枚目はもちろん上野洋子 asterisk YK20~20周年につき初ソロ~

です。12月8日の大阪RAIN DOG、そして12月10日東京キネマ倶楽部。大森さん(一つ前の記事参照)によると、東京キネマ倶楽部というのは、昔所謂大箱キャバレーだったところを改装して使っている場所だそうです。

そして、囲み記事で、*公式HP先行"好評につき第二弾!"開始*
受付期間:9月20日(つまり昨日)22:00~9月30日23:00
チケットのご予約は「上野洋子・公式ホームページにて」
と記されています。ということは第一弾で申し込んだ人はOK?全ては明日12時に…

そして最後、4枚目は12月22日(金)東京・L@N Akasakaのアイリッシュ・ハーピスト生山早弥香さん&アンディ・アーヴァインさんのライブへのゲスト出演です。ZABADAKがアコーディオニスト藤野由佳さんのRIVENDELLとツアーをしている関係とちょっと似てますね。こちらはどのぐらい出演されるのかは不明です。時期的には今年最後のライブ登場になるかもしれませんね。

本当にこの秋、冬は目白押しですね。洋子さんファンはいくら時間があっても足りないくらい満喫できますね。バラエティにも富んでますし。しかも来年1月にはマーシュ・マロウのライブもあるかも、というのですから。私は参加できたものについてはここでレポートさせていただきます。
2006年09月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。