スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

今度はどーんとBJHリマスターのトラックリスト

オフィシャル・ファンクラブ・サイトに載っておりました~。遅まきながらBJHのリマスター再発の詳細情報です。

まずは「LIVE TAPES (2CD set) 」

CD ONE:
Child Of The Universe
Rock 'N' Roll Star
Poor Man's Moody Blues
Mockingbird
Hard Hearted Woman
One Night
The World Goes On **Bonus track**
Medicine Man **Previously unreleased bonus track**

CD TWO:

Taking Me Higher
Suicide?
Crazy City
Polk Street Rag
Hymn For The Children **Previously unreleased bonus track**
Jonathan
For No One
Hymn

さらにベストライブ色が強まりましたね。しかも私「Hymn For The Children」大好きで、あのウェストコースト風ギターをコピーしていつも歌っておりました。

そしてウーリーの抜けた「EYES OF THE UNIVERSE」。

Love On The Line
Alright Down Get Boogie (Mu Ala Rusic)
The Song (They Love To Sing)
Skin Flicks
Sperratus
Rock 'N' Roll Lady
Capricorn
Play To The World

**Bonus tracks**:
Sperratus (previously unreleased single edit)
Rock 'N' Roll Lady (previously unreleased single edit)
Capricorn (single edit)
Play To The World (previously unreleased single edit)

こちらは初出3曲ですね。「Play To The World」はミックス違いだそうです。

お次もライブ、「BERLIN - A CONCERT FOR THE PEOPLE」

Love On the Line
Mockingbird
Rock 'N' Roll Lady
Nova Lepidoptera
Sip Of Wine
In Memory Of The Martyrs
Life Is For Living
Child Of The Universe
Berlin
Loving Is Easy
Hymn

こちらは残念ながら出来の良い未発表トラックは見つからなかったようです。ですが、当初限定で発売されたLPの付録EP収録の2曲をライブの順で組み込み11曲に。しかも異なるミックスとリマスターで音がよりよくなっているそうです。

FACE TO FACE

Prisoner Of Your Love
He Said Love
Alone In The Night
Turn The Key
Guitar Blues
African
Following Me
All My Life
Panic
Kiev
You Need Love
On The Wings Of Love

**Bonus tracks**:
Panic (German 12 inch single remix)
He Said Love (single edit)
On the Wings of Love (single edit)

WELCOME TO THE SHOW

The Life You Lead
Lady Macbeth
Cheap The Bullet
Welcome To The Show
John Lennon's Guitar
Halfway To Freedom
African Nights
Psychedelic Child
Where Do We Go
If Love Is King
Origin Earth
Shadows On The Sky

**Bonus tracks**:
John Lennon's Guitar (live)
Alone in the Night (live)
Poor Man's Moody Blues (live)

この2枚はもともとデジタル録音でかなり音も良かったので、ボーナストラックが楽しみだったのですが、余り新鮮味はなかったかな、と。やはり私には「Live Tapes」が一番魅力です。
これらのCDは10月末に発売が予定されています。
コメント
ありがとうございます!うれしいです!
最近洋楽ものの記事をあまり書いておりませんが、もちろん普段はHi-gmaさんと共通の音楽も大量に聴いております。これからもいろいろ教えてください。よろしくお願いします。
ウォーゼル URL 2006年10月13日 12:53:57 編集
お誕生日おめでとうございます!
一層深みを増されたウォーゼルさん、お仕事でもプライベートでも
良いことがたくさんありますように。ご活躍をお祈りしています。

(再会のきっかけとなった、BJHの欄に書かせてもらいました)
Hi-gma URL 2006年10月13日 11:19:37 編集

管理者だけに表示する
ここに収められた17曲は、キングがメンフィスのスタックス・レコードに所属していた1966~68年の最も実り多い時期のものだ。スタックスのボスだったジム・スチュワートは、ストレートなブルースはスタックス特有のメンフィスのソウルには調和しないと考えたので、ブルース・
1-kakaku.com 2006年11月17日 22:19:12
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。