スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

米タワーレコードの破綻

今日のネットニュースで米タワーレコード破たんのニュースが…

no customer, no life

ネット配信に押されてのことだそうですが、あちらでは本当にそんなにiTMSがはやってるんでしょうか。にわかには信じられない感じですね。

私は夜中でも買えるamazon派なので、その意味では最近タワーレコードには貢献していませんが、HMVのオンライン販売はamazonと比べながらときどき使ってますし(日本のタワーレコードさんもオンライン販売は全般の印象として親しみがないかもですね)、まだまだ完全にパッケージ派です。パッケージがあって、買ったものをリッピングしてiPodや携帯に取り込む、これが私の音楽ライフスタイルです。

それでもお店としてはHMVさんよりタワレコさんの方が好きで(日米を通じてだいたい安かったですし)、特にニューヨークに行くと必ずタワレコ(しかも何カ所か)には行ってCDやら音楽書籍やらを買ったものです。特にあの街で、要所要所に見られるあの黄色時に赤い文字が消えてしまったら、音楽ファンはかなり淋しく思うでしょうねぇ。そうならなければいいなと思います(2ヶ月以内に身売り先が見つからないと…)。考えてみると、ロンドンでは圧倒的にヴァージンメガストアへ行くことが多いですねぇ。やっぱりイギリスはヴァージンなんでしょうか。

ところで、日本のタワーレコードさんは米国の経営母体、MTSから独立していて影響は受けないそうですが、この影響を受けないだけで、早晩同じ道を辿りかねませんからね、気をつけていただかないと。私の御用達、新宿Flags店がなくなってもらっては困ります…今度買います!
2006年08月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。