スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

大島ミチルさんとピーター・ガブリエル

昨日、大島ミチルさんのホームページを覗いたら、かなり衝撃的な言葉が!「私が(ピーター・)ガブリエルの音楽を好きになったのはもう20年以上前ですが、初期のシカゴ、チックコリア、マンハッタントランスファー、そしてガブリエル、ジェネシス、この辺りの音楽は私に大きな影響を与えました。そう考えるとメロディよりもサウンドですが・・・でも、ガブリエルの映像はかっこよかった!すごく派手でかっこいいけれども非常にインテリジェンス溢れるものでした。」(引用させていただきました。大島さん!)
ということは直近のガブリエル武道館公演もいらっしゃったのでしょうか?格好良かったですよね!
すっごく意外な取り合わせですが、あの大島ミチルさんもピーター・ガブリエルジェネシスを聴いて大きくなった(まだ小柄な方ですが)ということにかなりな衝撃を…だって私と同じじゃないですか(関係ないですけど)!大島さんが書かれる音楽の根底の一部にはジェネシスのエッセンスがあったなんて気づけませんでした…不覚!

それでも、ピーター・ガブリエルジェネシスの音楽はそれほど影響力があるってことですね。それには納得します。
ところで、急に桜子ちゃんが「Firth of Fifth」を弾きだしたらって考えてしまいました…
2006年08月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。