スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

明日は高校野球決勝

明日は高校野球も決勝ですね。今日の記事で高校野球の話しを取り上げている人がどれだけいるでしょう。わが高田みち子さんもまだ触れていない禁断の高校野球。そうです、王監督の母校早稲田実業学校が決勝進出です!(私は高校受験でまだ高田馬場にあった同校不合格だったものの、大学でリベンジした口なので早稲田実業学校を応援しております。)

今年は高校野球、いい試合が多いと思います。逆転に次ぐ逆転、打撃戦が多いにも関わらず、好投手もちゃんといて、その両方をちゃんと兼ね添えた学校がしっかり決勝に残ったというのも象徴的ですね。そして試合が終わった後、それまで気丈にも張りつめていた緊張の糸が途切れ、涙する選手は泣かせます。私もついもらい泣き。特に昨日の日大山形の青木遊撃手(投手として8回まで力投しましたが)なんてよかったです。彼が試合終了直後から溢れる思いに涙するシーンは、早稲田実業を応援していた私でさえ涙を誘われました。よかったです。プロ野球にはない初々しさとひたむきさがありました。

そしていよいよ決勝戦。正直、もうどちらが勝ってもいいと思います。田中くんも斉藤くんもいい!駒大苫小牧の三連覇、いいじゃないですか、早稲田実業悲願の初優勝、いいじゃないですか。ここまできたからにはお互い全力を尽くしてぶつかれば!結果は0か1のデジタルですが、経過はアナログ。これからの人生、きっと彼らは経過の方から学ぶものが多いのでしょう。

早稲田実業学校の校歌は作詞:相馬御風 作曲:永井 建子、ちなみに本当は6番まであるようです。早稲田大学の校歌と作詞は同じ。そして駒大苫小牧も作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰の黄金コンビ(どうも駒澤大学の校歌を歌っているようです。まぁそれはそれとして)。どちらも伝統校らしい素晴らしい校歌です。

さぁ、明日流れるのはどちらの校歌でしょう。楽しみに午後1時のプレイボールを待ちたいです!
2006年08月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。