スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ジョン・レノン・メガネが手に入る!?

大分反応が遅れてしまいましたが、先日サエキけんぞうさんのsaekingdom.comを読んでいて、ジョン・レノンのメガネが手に入るお店(ユニオンメガネ)の紹介がされていました。市川本八幡所在ということで、そうおいそれとは行けませんが、ずっと中学生の頃からジョン・レノン型のメガネは憧れでした。

普通のお店でも、丸形のものを見かけると、それだけで「あぁ、ああいうのがかけられたらなぁ」と思ってました。残念なことに丸形で細いフレームタイプのものは、あまり私のような広めの顔あうサイズがないのです。

ここで突然ですが、メガネフレームのサイズ表示について調べてみました。
私のメガネには 49 □ 19 140と刻印されています。これ意味ご存じでしたか?
これはドイツのボクシング・システムという規格で計測されていることを表していて、左から順にレンズの最大幅(玉幅)、左右のレンズの間隔(山幅)そして、腕の長さなのだそうです。
因みにレンズの中心点と中心点を結んだ距離をフレームPDというそうですが、このフレームPD値は玉幅と山幅、つまり私の場合68になります。
そうです、この数値が小さいものが多いのです(丸形は当然レンズの玉幅が狭いですものね)。

話しを戻しますが、私はもう一生ジョン・レノン型のメガネをかけることはないのだろうと諦めていたところ、サエキさんの情報では、ジョン・レノン型ではなく、ジョン・レノンのメガネそのもの!だそうではないですか!これは食指が動きます(冬のボーナス一括払いか…)。

というわけで、全国のメガニストさんでありジョンのファンの方は要チェックです!

さらにサエキさんの記事は、日刊イトイ新聞の連載「総武線猿紀行」中、「2001-10-05 ジョンレノンの眼鏡と本八幡で会ったよ(その1~4)」をご覧ください。


2006年08月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。