スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

THE DOVE~私の映画音楽の原点 contd.

そして私の興味はThe Beatlesからロックへと移っていきました。いつしかカセットテープの時代は終わり、それとともに映画音楽を実際に聴く機会は失われましたが、心の中に焼き付いた印象だけは薄れることはなかったのです。

やがて廉価盤のCDなどで映画音楽作品集(しかもオリジナルサウンドトラック収録のもの!)がみられるようになり、少しずつ私の手元に映画音楽が戻ってきました。「愛と哀しみの果て」のメイン・テーマはちゃんとした正規のメジャー盤で持っています。ですが、このTHE DOVEだけは、サントラのCDの発売はおろか、カバー演奏でさえなかなか収録した作品にお目にかかることができずに、随分聴けない日々が続きました(以前VHSで映画そのものはビデオ発売されていたことはあるようです)。CDの面でも、この映画の中にはもう一曲歌詞付で「Sail The Summer Wind」というヒット曲も収録されていたお陰で、THE DOVEといえばそちらが取り上げられることが多かったようです。

それをオリジナル・スコアで、「Sail The Summer Wind」とのメドレーにはなっていますが、やっと発見したのがNic Raine指揮The City of Prague Philharmonic Orchestra演奏の「JOHN BARRY THE COLLECTION 40 YEARS OF FILM MUSIC」というなんと4枚組のCDです。このCDには彼がアカデミー賞を受賞した4作品「野生のエルザ」、「風とライオン」、「愛と哀しみの果て」そして「ダンス・ウィズ・ウルブス」の他、007シリーズの各作品、「真夜中のカウボーイ」、「タイタニックを引き上げろ」などの代表作がくまなく網羅されています。
マイナーなCDなので、「THE DOVE」という曲名以外なんの情報もなく、メインテーマが収録されている保証はありませんでしたが、思い切って購入して今は良かったと思っています。
演奏はどれも忠実にサウンドトラックを再現している、という感じで、しかも録音がデジタルなため、当時の音楽をより鮮明な音像で聴ける、という新たな楽しみも提供してくれます。

-----------

そうはいっても、いつかTHE DOVEのオリジナルサウンドトラックを手に入れることは夢でもありますので、これからも探し続けます。そして探し続けながら、私のこれまでの生涯の大半を共に歩み、影響を及ぼし続けることのできる、こうした大好きな音楽の絶えることのない力を実感するのです。

2006年08月19日 | Comments(6) | Trackback(1) | 遠い音楽日記
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  2010年10月09日 15:52:59 編集
No title
>k318さん

お返事が遅れました。失礼しました。意外にDOVEが好きだった方っていらっしゃるんですね。なんだかびっくりもし、嬉しくもなりました。
またどこかのTVで放映してくれたら録画して録っておきたいと思います。
ウォーゼル URL 2008年04月19日 22:15:03 編集
VHSビデオはありますね
k318 URL 2008年04月04日 23:52:07 編集
The Dove のオリジナル
中学2年生の春休みに映画を観に行きました。
「星の王子さま」と「The Dove」の2本立てでオリジナルサウンドのレコードを購入しました。
大学2年のとき、レコードからカセットテープに記録して、まだそのテープは現在も持っていますよ。
k318 URL 2008年04月04日 23:33:01 編集
いっけんさま、コメントありがとうございます。
この記事を読んで、eBayにならサントラLP、sealedのも含めてたくさん出品されていました、と教えてくださった方がいらっしゃいました。残念ながら私としてはLPを聴く環境がとうにないものですから…ご参考までに。
ウォーゼル URL 2006年10月17日 17:12:07 編集
はじまして

THE DOVEを探し求めてたどり着きました

現在は入手困難のようですね!(いろいろと探しましたが)

青春に見たあの映画のオリジナルサントラを
もう一度聞きたいです
いっけん URL 2006年10月17日 15:58:55 編集

管理者だけに表示する
20世紀初めのアフリカを舞台に、ひとりの女性が辿った数奇な運命を綴った珠玉のドラマ。シドニー・ポラック監督作品。
DVDジャンル別リアルタイム価格情報 2006年11月03日 11:10:41
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。