スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

買い物に行かないのにCDは増える…

昔はレコード屋に行かなければならなかったです。私が買い始めた高校生の頃、池袋にある八勝堂というレコード店兼古本屋(因みに今もあります、二股交番を立教通りではない方に歩いてすぐ)に学校の帰り毎日のように寄っては新しい中古レコードの入荷がないか確かめたものです。なければ買えず、あってもお金がなくて買えなかった日々…

今はレコード店(CD店ですね)へ行くのは新譜発売状況と価格調査のためがメイン。そしてそんな時間はなくとも、大抵はamazonのお世話になればCDが買えてしまいます。

今日のような日もこの暑い中、いろいろと用があり忙しく過ごしていても、ほんのわずかな時間を見つけてCDは注文してしまいました。Soft Machineの75年のライブ、RadioheadのThom Yorkeのファーストソロアルバム、そしてAllan Holdsworth在籍時のTony Williams' Lifetimeの3枚。いずれもマニアックで渋いですね、自分で言うのもなんですが。当時レコード店をベースに買おうと思っていたとしたら、まず店頭在庫はなく注文だったはずのCDたち。その注文業務を家にいながらにして24時間できてしまうこの便利さはいったいなんなのだろう…と自問しながらも欲しいCDをカートに入れる日々は続きます。
2006年07月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。