スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ケルト音楽についての講義

音楽著作権管理事業者のJASRACが定期的に行っている文化事業という催し物の中に、こんなのを発見しました。もう締め切りまで間もないので、ケルト音楽に興味がある方は申し込んでみてはいかがでしょう?

コーディネーター 北中正和さん(音楽評論家)

2006年7月13日(木)19:00~20:45
テーマ「ケルト音楽の変遷と現在」
講義概要
 世界的に人気のケルト音楽の、1960年代復興期から現在までの流れをたどる。
講師: 松山 晋也さん(音楽評論家)
出演: Whirlpool's End

詳細、申込みはJASRACホームページで。

2006年06月29日 | Comments(1) | Trackback(0) | 藤野由佳さん
コメント
コメントありがとう
宮岡彩乃 URL 2006年07月24日 18:59:42 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。