スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

私とLoggins & Messina

紙ジャケをDisk Unionで無理して9枚大人買いしてジャケットデザインのBOXをもらってからというもの、日々ご満悦の私です。そこで私とLoggins & Messinaとの出会いを少々。といっても既に別々の道を歩んでからの話ですが…

1979年11月14日、高校生の私は中野サンプラザの出待ちでその日ソロコンサートをやってくれたKennyに握手をしてもらった右手はそのときから洗ってません(なわけないですが)。
そしてあの髭の笑顔からこぼれる優しいまなざしは今でも目に焼き付いております。写真で見る優しそうな彼は本当に優しさに溢れているんだな、とコンサートから楽屋口までいっぱいに体験できたときでした。

Jimmyの方は1990年10月15日の奇しくも同じ中野サンプラザ、POCOのコンサートが初対面。既に社会人になって久しい私は出待ちするエネルギーがなくおとなしく帰りましたが、当時頑張った今の同僚(そのときライブに行っていることは知りませんでした)はRandy(Meisner)と握手をしたと聞き大ショック!やはり出待ちすべし…です。

というわけで、以上、私自身にとってはとても大切なLoggins & Messinaの思い出でした。
2006年07月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。