スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Loggins & Messinaの紙ジャケBOX

Disk Unionが、紙ジャケシリーズが発売される度にそのシリーズ全作品同時購入の人に限り、個数限定でおまけとして配付してきた代表的なジャケットをデザインしたBOX、今回Loggins & Messinaのシリーズ購入にあたり初めて手に入れたのですが、

思いの外いいです!

よく出来てます。日本人らしくとても丁寧な作りになっていて、輸入盤の同様のBOXなど及ぶまでもありません。もしかしたらそこが「らしくない」ということで意見が分かれるのかも知れませんが、私としては大変気に入りました。次も機会があれば手に入れたいと思います。紙ジャケシリーズの全作品がピッタリ収まる厚みですし、通常のプラスチック製ジュエルケースと比べれば明らかに耐久性で劣りそうな紙のジャケットをしっかりと保護してくれそうです。私などのように大量のCDの中で、「今聴きたいあれ、どこいったっけ?」ということになる心配もありません。

たまたま今回は好きであるのに余り持っていない、という珍しいアーティストでもあったLoggins & Messinaだったからこそですが、もしかしたらこれからは、このBOX欲しさにもう少し既にCDを持っていても紙ジャケに走る、ということがあるかもしれません。

それくらい、今回のBOXには満足でした。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。