スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

シルク・ド・ソレイユがビートルズ

Cirque du Soleil(シルク・ド・ソレイユ)ってご存じですか?少し前には『Quidam』(キダム)というパフォーマンスで日本を湧かせた、モントリオールを本拠に通常はラスベガスでショーを行っているサーカス団のことです。

サーカス団と書きましたが、もうこの集団をサーカス団というにはあまりにもユニークで、他に例える言葉は今はないくらいにオリジナリティに溢れた演技を披露するスーパー人間の集まりと言った方がいいでしょう。私は『Quidam』をBSで見ましたが、とても人間業とは思えない、あるときは美しく、あるときはパワフルな(しかも超人的な)彼らの演技に魅了されました。こればかりは百聞は一見にしかずですけど。

その彼らが、今度はなんとThe Beatlesの曲をテーマにした新しい作品にチャレンジしています。

その名も『LOVE』。

音楽を創り出すのはかの名プロデューサーSir George Martin氏とその息子(ですよね?)Giles Martin氏。アビーロードスタジオのマスターテープを使用して創り出すサウンドは一体どんなものになるやら、期待特大二重丸です。

既に上演は6月2日からプレビュー公演として始まっており、7月2日が正式な初公演となります。上演しているのはThe Mirageというラスベガスの劇場のみですが、いつぞや『Quidam』のように日本にも来てくれるでしょう。そのときは、先日公開されて話題を呼んだQueenのミュージカル『We Will Rock You』に勝るとも劣らない話題を呼ぶことでしょう!

オフィシャルサイトでほんのサワリのムービーが見られます!
2006年06月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。