スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

帰らぬ人、Billy Preston氏

昨日久しぶりにサエキけんぞうさんにお目に掛かって違法コピーやCDの音質の話などさせていただいたこともあり、改めてサエキさんのブログを拝見していたところ、5人目のBeatleと呼ばれたキーボード奏者ビリー・プレストン氏が、長い闘病生活の結果、肝機能障害と合併症がもとで、去る6月6日、59歳で亡くなっていたことを知りました。

5年前、ニューヨークのMadison Square GardenでEric Claptonの"Reptile" Tourのコンサートを観たとき、映画『Let It Be』のときそのままに、元気に楽しそうに体を左右に揺すりながらエレピやピアノを弾いていた(あのLaylaの後奏だって弾きました)彼の姿が今も眼に焼き付いて残っています。残念です。

謹んでご冥福をお祈りいしながら、今日は『Let It Be』のアルバムを聴きつつ、遅まきながら喪に服そうと思います。

THE OFFICIAL BILLY PRESTON WEBSITE
コメント
サエキさん、コメントどうもありがとうございます。先ほどのメールへの回答でよろしかったでしょうか?
私の知る限り(文献も当たってみましたが)BillyはWhite Albumには参加していないように思われますが、真偽の程はどうでしょう。
現在喪中ですので、改めてLet It Beの他にWhite Albumも聴きたいと思います。
ウォーゼル URL 2006年06月17日 20:20:00 編集
書き込みありがとうございました!ビリーについては、本人サイトで「ホワイトアルバムにも参加」か?という話題で盛り上がっております。さて、ちょっと著作権がらみで質問があるのです(笑)申し訳ありませんが、メールいただけないでしょうか?
サエキです URL 2006年06月17日 09:37:58 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。