スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Steve Jobbs氏~Apple Special Eventにて

Steve Jobbs氏

このお方がApple社のSteve Jobbs氏です。先日のApple Special Eventのプレゼン姿は大変素晴らしく、私も仕事柄よくプレゼンをするのですが、参考になることしきりです。こんなに間近に見られたのは、そもそも私の本格的パソコン歴がApple社のPower Macintosh 7100/66からスタートしたことを考えると、感慨深いものがありました。特にミュージシャンにとってMacintoshは必需品。多くのミュージシャンはMacintoshから音楽を生み出してきたに違いありません。本当に素晴らしいものを世に出してくれたものだと思っています(といいつつ、今の私はWindows XPなのですが…)。

iTunes Music Storeはぜひ日本でも成功して欲しいと思います。ユーザの音楽を楽しむ選択肢が増えるわけですし。このような音楽の聴き方も、一つのスタイルとしてきっと定着していくでしょうね。そうするとこれまでのアルバムという概念が大分変わるかもしれません。聞くところによると、設定される1曲あたりの価格は曲の長さにはよらないそうですから、私の好きなプログレ系の音楽はみんな大変な状況に陥ってしまうわけです。Mike OldfieldのAmarokに至っては、アルバム1枚60分余りの曲が1曲入っているだけですから、もしiTunes Music Storeで販売したら、1曲150円になってしまうわけです…

まあ、それはそれとして、一日も早く、ZABADAKやマーシュマロウ系、そして藤野さんの曲が買えるようになるのを楽しみにしたいところです。

コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。