スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

女子高生があの三億円事件の実行犯?

というのは、宮崎あおいさん主演の映画「初恋」のキャッチフレーズですね。映画を映画館で観なくなって久しいですが、この作品はちょっと観てみたいかな、と。あと9日で公開です。

映画館で映画は観ないのですが、飛行機では観ます。近年(といっても大分前ですが)で一番印象に残っているのは「タイタニック」。実は私、だいたい「感動もの」ではかなり涙がでてしまいます。このことも余り積極的に映画館に行かない理由の一つなんですけど。その私が観たくても観に行けなかった、その頃ちょうどロードショー公開されていた「タイタニック」が、ヨーロッパ出張へ向かう行きの飛行機で上映されていたわけです。もともと飛行機では眠れない性である私、しっかり観ました。そして、主人公のジャック・ドーソンが海へ沈んでいくあたりでは、それこそ辺りを憚らず涙を流して感動してました。こういうとき飛行機は暗くて周りは寝ていたりするのでちょうどいいんですね。

そして今回の出張も、残念ながら往きは観たい映画が無かったのですが、帰りは「King Kong」(最近のリメイク版)と「The Chronicles of Narunia」をしっかり観ました。感動はありませんでしたがなかなか楽しめました。何より日本語字幕や吹き替えがないにも係わらず、ストーリーがわかる!結局どちらもほぼ全編SFXを駆使した映像で観るものを引き込むタイプの映画だった奏功したわけです。特に「King Kong」はいいですよ。主人公は英語しゃべれませんから。というより言葉をしゃべりませんから。すべては態度と表情でわかります。

「初恋」もきっと観客を泣かせようとしている部分があるんでしょうね。公式サイトなどを覗いていると、そこで流れる主題歌、元ちとせさんの「青のレクイエム」なんて、いかにもじゃないですか。あおいさんの「純情きらり」にも大島ミチルさんの音楽をバックにほろりと来そうになるのを一生懸命こらえている私なのに…

観に行こうか、観に行くまいか…悩むところです。因みに「行くまい」は、岡崎の言葉では「行きましょう」の意味みたいですけどね(by 有森桜子)。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。