スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

街で見かけたミュージシャンたち

見かけましたよ~。やはりヨーロッパは、どこの街角も音楽文化の香りで満ちあふれてました。しかも今回は何故かことごとくアコーディオンを弾く人との出会い…これも由佳さんや公子さんを通じてアコーディオンに興味を持った効果なんでしょうか。どこも街を歩いた時間なんてほんのわずかなのに、不思議でした。ここまで来たらすべての都市で目撃を、とジュネーブでも意識していたのですが、残念ながらそこではアコーディオニストには遭遇せず。代わりに公園で練習していたディジュリドゥイストをぱちり。以下、それぞれのお国柄をお楽しみください(ドイツのアコーディオニストはやっぱりHONERの楽器を弾いてますね)。

まずは、音楽だけでなく、演奏家もとても美しかった、今回の街で見かけた素敵なミュージシャン大賞の発表から。

ウィーンのチェリスト

彼女は、ウィーンのケルントナー通りで友達とヴァイオリンデュオの演奏をしておりました。まだ学生でしょうか…


ベルリンのアコーディオニスト

ベルリンの街角で。

パリのアコーディオニスト

パリの街角で。見つめる奏者。

ブリュッセルのアコーディオニスト

ブリュッセルの街角で。

ウィーンのアコーディオニスト

ウィーンの街角で。この巨大三角形は何?

ミュンヘンのアコーディオニスト

ミュンヘンのレストランで。

ジュネーブのディジュリドゥイスト

ジュネーブの公園で

2006年05月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | Camera & Photos
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。